[αź]【20】【セルフマッサージ講座#06】実は肩こりの原因??「上腕(二の腕)編」動画で解説するよ! #七ブ侍 #月曜日

セルフマッサージ

こんばんは。昼はトレーナー、夜は理学療法士の学生をしています、あずき (@azucky824です。

みなさん、今週もやってまいりました。全三回でお送りしている、セルフマッサージ講座です。今日は二回目で、「上腕(にのうで)」をテーマにもみほぐして行きたいと思います。

七人のブログ侍

S 3014674

この記事は「七人のブログ侍」というブログリレー企画となっています。七人のブロガーがそれぞれ1つの曜日を担当し、3ヶ月12回を1区切りにして更新していく企画です。

メンバーはこんな感じ↓









先週の記事はまとめページで読めますよ↓


今回は「上腕(二の腕編!)」

【ちょこっと解剖学】二の腕って何してるところなの??

実際にマッサージに入る前に、ちょこっとだけ解剖学の勉強をしましょう。知っていると、どんな時にほぐしたほうがいいのかが判断できるようになります。

さて、二の腕はたるんでしまってお悩みの方も多いかと思います。実は、この「たゆんたゆん」、「肩こりの原因」の1つでもあるんです。

二の腕がどんな役割を担っているのかというと、単純に言えば「肘を曲げ伸ばしする」ということです。日常生活でいえば、買い物して荷物を持つときによく使われる筋肉です。カバンをもったりするのもそうですね。

この時に、二の腕に筋肉が不足、もしくは上手く使えない状態だと、その分首や肩の筋肉が頑張らないといけないので、いわゆる「肩こり」の根本的な原因にもあげられているわけです。


やってみよう!上腕の揉む所・揉み方

表側

2014 11 17 16 39 38

△今回は表側の2つの筋肉をメインにやっていきます。この写真でなんとなく筋肉のスジを把握しておきましょう。


△一箇所目は二の腕の一番大きい筋肉です。肘の内側を表に向けた状態で、基本的には上からど真ん中をゆっくり押していくイメージでOKです。


△もう一つの筋肉は少し中のほうに入っている「上腕筋」という筋です。下3分の1くらいの範囲でマッサージしていきます。中の方にある筋肉なので、左右へ切るように揉んでみましょう。

ここでのポイントは、あまり速く動かすと痛みが残りやすい(揉み返しといいます)ので、なるべくゆっくりやりましょう。

裏側

2014 11 17 16 39 56

裏側はすごく大きい筋肉を1つだけ取り上げてみます。表側と比べてスジが硬い場所なのでちょっと力が必要です。


△こちら側は下からやっていきます!…というのも、特にやっていただきたい場所が脇の下付近になるからです。

下の方からしっかりとスジを追いながら脇の下の後ろ側まで。このあたりは肩の痛みにも直結してくる場所なので、丁寧に、しっかりとほぐしていきましょう。

人によってはコリすぎて痛い場所でもあるので、はじめはやわらかーく力をかけてくださいね。

【まとめ】セルフマッサージやりやすい場所なんです。

みなさん、いかがでしたでしょうか?前回の肩周りは、骨の部位を探さないといけないかったりして、ちょっとむずかしいかったかもしれませんが、今回の上腕は身体の中でも「揉みやすく」て、「効果も出やすい」部位になります。

肩こりの原因は様々あって、人によって対処は変わってきますが、僕の接する方々の中では二の腕に問題がある方も多いですね。

特に、買い物などで重い荷物を運んだ時など、日常生活でほぐして欲しい場面は多々あります。気になった時に軽くでもやっていただけると、身体へのダメージが軽くすむので、是非やってみてくださいね。


それでは僕のほうはこのへんで!明日は火曜日担当、むーろぐのひろむ君(@mwwx)です。お楽しみに!

あずき (@azucky824でしたー。

過去のセルフマッサージ講座はこちら

[αź]【09】【トレーナーズメモ】足が疲れやすい人は「ふくらはぎ」揉むといいよ!動画付きで簡単に解説!! #七ブ侍 #月曜日 | あずきろく


[αź]【10】【セルフマッサージ講座#02】体の歪みは足裏から??足指と足部のセルフマッサージを動画で簡単に解説するよ! #七ブ侍 #月曜日 | あずきろく


[αź]【11】【セルフマッサージ講座#03】X脚・O脚に効く!!自分で出来る太ももマッサージを動画で解説するよ! #七ブ侍 #月曜日 | あずきろく


[αź]【12】【セルフマッサージ講座#04】腰痛持ちにはやってほしい、お尻ほぐしを動画で簡単に解説するよ!!#七ブ侍 #月曜日 | あずきろく


[αź]【19】【セルフマッサージ講座#5】肩のほぐし方を動画で簡単に解説するよ! | あずきろく

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!