[αź]入学して2週間で、早速忙殺された話。

My Work DeskMy Work Desk Photo by Mitch Malone


おはようございます。あずき(@azucky824)です。


前回の更新からまるっと一週間あいてしまいました。マーフィーの法則ではないですが、ビックリするくらい色々と重なりまして、気力も体力も削られる生活。しんどかった!今日はその原因をまとめて、こうならないように予防策を考えます!

学校が課題地獄

まず、一番優先すべき問題は勉強です。一年の前期は「解剖学」「生理学」「生物学」「物理学」と、かなり重要な科目やってます。ゆえに毎日少しは勉強しなきゃならない。

そして先週、さきほど挙げた4科目からレポート提出の課題が…(*゚Д゚*)

これは学校とか宿題とかから離れて3年たった自分には、かなり大ダメージでした。

仕事が本格的に始まった

この4月から仕事が、高齢者の通所施設と一般利用者のフィットネスになりまして。これも本格的に始まり、各利用者さん別に体操メニューや、個別メニューの作成と説明用レジュメの作成などなどやることが爆発的に増えました。

そんで必要知識も、おっかけで勉強なのでなかなか日々やることが減らずといった状況です。

原因はなんだったのか。

どちらも、結局のところ日々の勉強がうまくできていないのが根本で、そこに時間の使い方とか細切れ時間の利用とかがどんどん積み重なっていってでっかい問題になったなと。

いやほんと、パンクするってこういうことなんだなーと。

これは、これから考えておかないとなと切実に感じました。

対抗策!

・まず授業の内容は、その時間内にきちんと理解できるように集中すること。

・暗記項目は細切れ時間を利用して、単語を頭に入れること。

・とっつきやすい、基礎的な参考書を使って予習しておくこと。

・夜の勉強は当日やった分の復習にあてること。

・仕事用の書類は、まだ担当が少ないのでけちんと計画だてて作る。iPadを持ち歩いて長めの暇な時間があればそこで作成すること。



…といった感じで対策を講じてみようかなと思います。

まとめ

ここのところ、日記的な記事ばかりなのでそろそろ他の話題も書きたいなぁと思います。今週はまぁボチボチと更新していくので、引き続きよろしくお願いします。

Posted from するぷろ for iOS.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!