[αź]トクホ!ケロッグオールブランのモニターに参加してみた!【PR】

Kellogg
ども。あずき (@azucky824です。

ここ数年、デブまっしぐらな僕ですが、大学生くらいまでは食べても食べても太らなかったんです。

たしかにその当時と比べると運動量も圧倒的に減ったし、大人になって不摂生な食生活を送っているな…という自覚はあります。そんな時にケロッグのオールブランアンバサダーというモニターに参加させて頂いたので、ご紹介したいと思います。

オールブランって?

オールブラン ケロッグ
みなさんはオールブランって食べたことありますか?実は日本人に足りなくなりがちな食物繊維がたくさん摂取できる製品としてはかなり有望株で、ほとんどの医師が薦めたいと答えているんだとか。


△一番オーソドックスなのはこんな商品ですが、これ味ついていないのでお子さんとか、僕のような甘党にはちょっとハードルが高い…

そんな方々にもおすすめできる商品もあるんです。今回は上記の製品も含めた3つをモニターできるキャンペーンでした↓↓


△小枝状の形状からフレークになり、うっすらシュガーコーティングされているのがこちら。個人的にはこれが一番美味しかったです。


△こちらは一番新しい商品で、ドライフルーツが入っています。他の類似商品と比べてフルーツの量が多いように感じました。ただ、僕自身はドライフルーツがちょっと苦手なのであんまりですね。

食物繊維の効果について

ここからはケロッグ公式HPからの説明を少し載せておきます。

NEWオールブラン フルーツミックス オールブラン ケロッグ
日本人は精米を食べるようになり、洋食化がすすんだ文化になってきたことで、食物繊維がどうしても不足しがちと言われています。

NEWオールブラン フルーツミックス オールブラン ケロッグ
△食物繊維と一概にいっても、二種類あってこのバランスをとるのが食事に気を使ってても大変なんですね。

こんにゃくゼリーで有名な「食物繊維のチカラ|知る・学ぶ|株式会社マンナンライフ」によると、食物繊維の効果として快便になる効果があるとして、以下のように便秘のリスクを書いています。

長時間便が大腸にあると、便は腸内で悪玉菌によって腐敗し、発がん物質や人体に有害な物質を大量に発生させ、さらに発がん促進物質の二次胆汁酸が長く大腸にとどまることになります。



つまり、食物繊維が足りない生活をしていると、便秘になりやすく、腸内環境が悪化→身体に有害な物質がたまってしまうということです。

細かくあげれば以下の6つの効果があるようです。

  1. コレステロール抑制
  2. スムーズな排便の促進
  3. 血圧を下げる
  4. がんのリスク低下
  5. 糖尿病予防
  6. 少量で満腹感があるので食べ過ぎ防止

(引用:食物繊維のチカラ|知る・学ぶ|株式会社マンナンライフ)

野菜を食べると身体にいいっていうのはこういうところから来てるんですね。

モニター企画について

アンバサダー大募集 オールブラン ケロッグ
今回参加させて頂いたモニター企画は「アンバサダープログラム」というものです。



△こちらから登録→当選すればモニターへ参加できるというものですね。

実際今回三商品を食べてみて、体重自体は2kg減しました。まぁデブの2kgって誤差の範囲内なんですけどね。ですが、排便についてはかなり快便になりました。

食物繊維恐るべしです。もしお通じでお悩みの方がいたら是非試してみてください。

それでは、あずき (@azucky824でしたー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!