[αź]【備忘録】二人暮らし3年目の消耗品リストをまとめてみた。

Futari syomou2017

ども。あずき (@azucky824です。僕は3年前から彼女さんと同棲を始めました。生活していく中で色々と必要なものが出てきたので、その都度色んなものを試しながらある程度使うものが決まってきました。

今日はそのリストを作ってみようと思います。皆さんにも使いやすいものを紹介したいというのもありますが、ここでまとめておけば、自分たちで注文をするときにも便利という理由もあります。

それでは場所別にまとめてみたので御覧ください。もしここに載っているものよりいいものがあればTwitterかFacebookで是非教えてください。

リビング

床掃除はクイックルの立体吸着シート

△床の掃除は掃除機がけとクイックルでほとんど済ませられます。中でも立体吸着のウェットシートは掃除機で取りきれなかった部分もごっそりとれます。ドライタイプのシートもたまーに使いますが、安いやつで充分かなという気はしますが、ウェットシートはちゃんとしたのを買わないと、効果が全然違います。段違いです。おすすめ。

ウェーブ

△電化製品はホコリがつきやすいので、ウェーブを使ってこまめにとっています。棚の掃除にもいいですよ。

タバコ臭に強いファブリーズ

△服の消臭剤は結構使います。中でも、タバコ臭に強いこの製品を使っています。理由としては、僕はお酒弱いわりに職場の飲み会が多く、彼女さんはそもそもお酒をウワバミのように飲むので、ちょくちょく飲み屋に行っているため、どうしても服にタバコ臭がついてしまうからです。もちろん、その他に普通の生活でつく匂いもとってくれますし、これは「香りが残らないタイプ」なので、メンズ特有の謎に爽やかな匂いもなく、快適です。

しっとりティッシュ

△普通のティッシュはドラッグストアで一番安いものを使っていますが、花粉症の時期や風を引いた時など、鼻水をかむときはしっとりしたタイプのティッシュを使います。「鼻セレブ」は一箱に量が入っていて使いやすかったです。まぁちょっと高いので、セールじゃないときは他のをつかっていたりもしますね。

カビキラー アルコール除菌

△ふきんやティッシュを上に載せてプッシュするだけで、除菌が出来る優れもの。食卓がきれいなのは抜群にいいです。

寝室

あずきのチカラ

△あずきのチカラは電子レンジでチンするだけで身体のケアが出来るスグレモノ。かなり繰り返し使えるけど、二人で使うので毎年買い替えています。

キッチン

無印良品のふきん

△無印良品の落ちワタふきんは上京して一人暮らししてた頃から使っています。吸水性微妙なきもするけど、安いし丈夫です。

漂白剤

△キッチン用の漂白剤はなにかにつけて使っています。ふきんもそうですし、水出し用のポットとか、水筒とか。僕自身はあまり使う習慣なかったんですけど、彼女さんの実家ではかなりヘビーに使っていたようで、二人暮らしでも導入しています。モノにこだわりはないので安いのを使っています。子供とか出来たら色々と試す必要があるかな。

チャーミーマジカ

△キッチン洗剤はチャーミーの「マジカ」を使っています。これほんとにすごくて、まだ書いてないけど「2016年買ってよかったもの」を書くときには絶対入れると思います。油汚れがサラッサラに分解されて、悩んでいた弁当箱のヌメヌメ感が一掃されます。最高です。色々香りがありますが、スプラッシュオレンジいい匂い。

バウンティのキッチンペーパー

△このキッチンペーパーは、かなり丈夫で、ちょっと引っ張ったくらいじゃ破れません。そのため、ちょっとした掃除にも登場できるくらい。油や水の吸水性は他のメーカーの方がいい気はするんだけど使い分けるほど悪くもないかなって印象です。

調味料

ごま油

クレイジーソルト

こしょう

△こしょうはGABANを使っています、出しやすいし、味もいいし、なによりラーメンに合うよね。

創味のつゆ

△最強のめんつゆ。これ使うだけで外食の味になります。ざるそばなんて食べたら、下手するとそのへんの蕎麦屋より美味しいです。

創味シャンタン

△同じく創味ブランド。ですが、もともと味覇(ウェイパー)って、中華味みたいなペーストで売っていたのですが、メーカー側でちょっとゴタゴタがあったみたい。いまも味覇自体は売ってるんだけど、本流はこっちみたいです。中華系の料理にこれ入れるだけでメチャウマになります。

醤油は複数使い分け

僕の実家は漁師の家系なのもあり、しょうゆにはかなりこだわりがあるので料理によって複数の種類を使い分けています。

△基本的にはキッコーマンの醤油を使っています。塩っけ・酸味のバランスがよく何にでも合うかなって印象。この「いつでも新鮮ボトル」は醤油差し代わりにもなるので、食卓にボトルごと出したりもできていい感じです。

△僕の実家、千葉県北東部で作っている醤油です。ヒゲタしょうゆは鋭い味がなく、味が丸い印象があり、実家ではよく煮物に使っています。これで作る煮魚は絶品です。

△実家が漁師の家系なので刺し身しょうゆは別に用意しています。刺し身にはヤマサのしょっぱさが最高に合うと僕の祖父が言っていました。

ブルドックソース

トイレ

流せるトレブラシ

△流せるトイレブラシはその名の通りブラシ部分を毎回捨てられるので、すごく清潔に保てるんです。二人暮らしでブラシがけは週に一回程度の頻度ならそこまでコストもかかりません。

厚手なのに安い「キレキラ」

△トイレを拭き掃除する時に使っているのは「キレキラ」です。選んだ基準としては、厚手でコスパの良いもの。同様の商品に、トイレクイックルがあるんですが、詰め替え用で321円に対し、キレキラは270円で買えるんですよ。しかもわりと新しい商品だったので、割引セールをやっていることも多く、使い勝手も充分満足できました。

普段掃除はまめピカ

△キレキラでの掃除はブラシ掃除と同じタイミングで基本的に週一回。ただそれまで全く掃除しないわけではなく、ホコリもたまっちゃうので、トイレットペーパーにこの「まめピカ」をシュッとして、軽く拭き掃除は毎朝やっています。最近のは抗菌もできるようで、次買うときはこっちにします。

トイレットペーパーもボロボロにならず、結構手軽に掃除できるのでおすすめです。

バスルーム

きき湯

△うちは入浴剤自体は毎日のように入れているのですが、きき湯は種類にこだわらず、安い時に買っています。他の入浴剤と比べ、お湯自体が冷えにくいきがします。もちろん、そのために身体も早く温まりますし、湯冷めしにくいです。疲れは取れるきがするのですが、このへんは気分の問題かな−って気もしています。

無印良品の入浴剤(ミルク)

△無印良品の薬用入浴剤は、ちょっと身体が乾燥してるな−ってときによく使います。白濁湯になるので入っていても楽しいし、本当に身体がしっとりもっちりするのですごくおすすめです。

クナイプ バスソルト

△なくなったら必ず買うってほどではありませんが、クナイプのこのバスソルトは半年に一回くらいリピートしています。「なんか凄い疲れたー」って時にこれで長風呂すると次の日にはかなり回復しています。これは「気のせい」じゃないレベル。

バスクリンのアロマバス

△入浴剤ネタが多いですが、昨年使って良かったなーと感じたのがコレ。上記に定番になっているのとは違って、複数種類が詰め合わせになっているタイプで、ほんと気分によって使い分けができますし、にごり湯だったり炭酸湯だったり、選ぶのがたのしくなるようなものが多かったです。我が家でもたまに安い時に買って、お互いが休みの日とか、二人とも早く入れる日によく使っています。

牛乳石鹸のボディソープ バウンシア

△二人暮しを始めた当初から使っている「バウンシア」。これすっごい身体しっとりもちもちになるし、香りも強すぎず、その上泡立ちも最高という三点セットのボディソープなんですよ。Amazonやアットコスメでの評価も高く、他人に堂々とおすすめ出来る逸品です。

スクラビングバブルのバスクリーナー

△このお風呂洗剤は、まず出が凄い。シュバッと出るのでちょっと楽しいです。そして、軽くこするだけでヌルヌルがなくなります。鏡の水アカもうちではこすらずにかけるだけでキレイになるので、毎日やっています。価格も他の有名メーカー品より安めなのでガンガン使えます。しかも結構セールやってる印象があります。

カビキラー

△お風呂場はどうしてもカビが発生してしまいます。定番ですがカビキラーで月に一回程大掃除をしています。今はパッキンや目地にはりつくようなジェルタイプもあるようで、今年はちょっとためしてみようかなと思っています。

洗面台

キッチンペーパー

△洗面台は毎回使い終わったら水気をとるようにしています。ふきんとか使うのはちょっと清潔感が微妙なので、ボックスタイプのキッチンペーパーを使っています。毎回拭くにすると、水アカもつかないし、髪の毛がつきやすい所でもあるのでキレイに保てます。おすすめの習慣ですよ。

メガネのシャンプー

まず、メガネ男子な僕がヘビーに使っているメガネのシャンプー。これ、ただメガネに吹きかけて、水で洗うだけでたちどころに綺麗になるんですよ。一度使ったらもう手放せません。

コンクールF

△これはマウスウォッシュですが、全く辛くない、しかも普通の水に10滴程たらすだけなのでかなりコストパフォーマンスがいい!刺激が少ないのに口の中はすごくすっきりします。

かかりつけの歯医者さんのすすめで購入しましたが、良い買い物だったと思います。

ちなみに、歯磨き粉は色々と試している&二人で別々のものを買っていますが、お互いに結構良かったということでチェックアップスタンダートは旅行時の供用品として用意しています。

フロス

△これも歯医者さんに薦められて使っていますが、最初は糸ようじを使っていました。ですが、奥歯に入りにくいってことでY字タイプにして1ヶ月ほど経ちました。正直まだコレ!ってほどのものに出会っていないですが、まぁ満足しています。

無印良品の肌ケア

△僕は小さい頃にアトピーだったので、保湿にはちょっとしたこだわりというか、強迫観念みたいなのがあります。無印の肌ケア用品は安いわりに馴染みやすく男性にこそおすすめだと思います。色んなタイプが販売されていますが、個人的には「高保湿タイプ」が一番馴染んだように感じました。

彼女さんも化粧水はこちらを使用しています。花粉症で鼻周辺が荒れていてもしみなくていいですよ。

ランドリー

ボールド

△基本の洗剤は今まで難民なみに迷っていましたが、2016年から香りの良いボールドを使っています。雨の日に干してもいい匂いで、洗浄力もそこそこ。タオルがすごくいい匂いになるのでお気に入りです。ただ、これに合う柔軟剤はまだまだ試行錯誤中…。

おしゃれ着専用「エマール」

△僕はあまり使いませんが、彼女さんがおしゃれ着用に使っています。

ワイドハイターEX

△僕も彼女さんも仕事のジャンルが医療系なのもあり、洋服は漂白したいものが多いです。コレ使うと、病院特有の匂いがすっきり取れるのでほぼ毎回使っています。

無印良品のハンガー

△現在100円均一のハンガーとまぜこぜで使っていますが、やはり値段するのもあり無印良品のハンガーはすごく丈夫です。アルミの方はとにかく丈夫でしっかり支えてくれるし、木製の方は色合いがとても好み。徐々に買い揃えていきたいなーと思っています。

【おまけ】おかし

消耗品の紹介なのであんまり食料品自体を紹介する気はなかったのですが、毎回きらさないように買うものがあったので、コレだけ紹介。

僕の実家のすぐ近くにある「山中食品」のお菓子です。中でも「しぐれ揚げ」「はちみつ揚げ」「雷鳥」は我が家にきらすことなく用意してあります。僕ははちみつ揚げが好きなのですがAmazonでは取扱が無いようですね。ここのお菓子は無茶苦茶美味しいんですよ。

ここの工場、実は千葉にありながら東日本大震災で津波が来た地域にあり、工場が全壊。一時は再建しないなんて話も出て、ほんとにほんとに残念に思っていたのだけど、被災から2年かかったけど復興して、最近ようやくスーパーでも売ってるようになったんです。知らない人も多いと思いますが、本当に美味しいので是非食べてみてください。

あとがき

いかがだったでしょうか?まとめるのに結構時間はかかりましたが、次回買うときは楽になりそうでやったかいがあります。また追加があれば随時書いていきたいと思いますが、こういうの毎年やってもほんとはいいかもなーと感じました。

冒頭にも書きましたが、もしこれらよりいいモノがあったら是非是非教えてください。また、この中で使ったことがないものがあったら試してみてください。

それでは、あずき (@azucky824でしたー。