[αź]Dpub11、とにかくインプットの多い一日でした【雑感】 #dpub11

どうも。昼はトレーナー業、夜は理学療法士の学校へ通っています。あずき (@azucky824です。

さきほど、巨大ブロガーイベント「Dpub11」に参加してきました。会自体はまだまだ三次会があるようですが、二次会まででおいとましてきました。

人生において初めて180人もの規模での飲み会に参加したので、帰りの電車で雑感を書いてみたいと思います。

準備はけっこう不十分でした!

なにげに僕、この一週間は学校の課題と試験に追われてブロガーとしての活動はほとんどできてませんでした。

なので、いつもイベント前は書いてる「参加します!」みたいな記事も書けなかったし、名刺も以前作ったものをそのまま使いました。

他にどなたが参加するかってことも下調べしませんでした。

事前情報があればもっと話し盛り上がったなーと感じる点は多々あって、「楽しむ準備をする」ということがどれだけ大事なのかってことを学んだ気がします。

知人にたくさん助けられた!

今回僕は、ブロガー仲間とゼロ次会をしてから向かったため、知らない人がめちゃくちゃ多い中でも、あまり緊張せず、本当に「楽しみ」って気持ちだけで参加することが出来ました。

△一緒に行ったのは、普段から交流のある七人のブログ侍の仲間がメイン。 (今回はステッカー持参で行ってました。もらってくれた方は是非何かに使ってくださいね。)

全然知らない人と話すと疲れるんですよね。そんなとき、知り合いがいると心底ホッとします。ありがたかった。

会いたい人が見つからない時も、知り合いに聞くってことができます。

もちろん、中には一人で来てた人もいて、ほんとに勇気だしてきたんだろうなーって思いました。そんな人に対して僕が「感じのよい人」であったことを祈ります。

人が集まると広がる可能性!

今日、これだけの人数と話してみて、人の数だけ意見があるし、得意なことがあるんだと改めて認識しました。

昔どっかで「頭を借りる」って表現を読んだことがあるんだけど、ほんとにそうだなぁって。

ゼロ次会でも、その後の会でも、どんどん新しい扉が開かれて、どんどんやりたいことが増えていくような気がしました。

気がした、で終わらないようには気をつけたいなぁ。

とにかくめっちゃ疲れた

参加してみてわかったことは、知らない人と会って話すということは、ものすごーーーくエネルギーを使うなって。

初めましてだから、距離感もわからないし、対応の仕方には迷うし、言葉も選びます。疲れるけれど、そういう刺激は人間にとってすごく大事なのかもしれないと強く思った一日でした。

家帰ったらもうちょっと具体的に振り返りたいと思いますが、、、、眠いなぁ。

最後になっちゃいましたが、幹事の皆様ほんとうにお疲れ様です。三次会以降へ参加される方々、楽しんでください!

それではこのへんで!

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします