[αź]【07】【千葉帰省】僕の実家、千葉県北東部に行ったら買って欲しいオススメのお土産を紹介するよ! #七ブ侍 #月曜日

アイキャッチ

どうも。七人のブログ侍、月曜日担当のあずき (@azucky824 )です。

僕の実家は千葉県の北東部、銚子方面にあるのですが先日お盆で帰省してきました。今日は銚子方面へお出かけした時のオススメなお土産をご紹介したいと思います。

七人のブログ侍:先週のおさらい

さて、本題の前に。「七人のブログ侍」は七人のブロガーが日替わりで記事を更新していくブログリレー企画です。

[七ブ侍]第6週 記事まとめ #七ブ侍 | 七人のブログ侍 まとめ

ブログリレーも1ヶ月半が経ちました。各メンバーそれぞれに特色というか、強い所・得意な所が出てきているように思います。写真・動画・ラーメン・読書などなど。一応、3ヶ月で1クールの予定なのでちょうど折り返し地点ですね。

僕の実家、千葉県北東部

さて本題に入りましょう。まず地域の特色ですがウィキペディアにはこうあります。

主に香取地域、海匝地域と東上総地域の一部の事を指し、九十九里浜沿いの地域も含む。概ね国道51号や国道126号の沿線を指している。利根川沿い地域では鹿行(鹿嶋市などの茨城県南東部)との交流関係が深いため、「ちばらき」と諷刺される事もあるが、千葉市との交流も大きい。香取市から鹿嶋市に至る利根川沿いから形成される「水郷」や美しい海岸線を持つ九十九里浜などの観光地を抱える。かつては利根川の運河交通の要衝として栄え、香取神宮などの有名な神社仏閣が鎮座し歴史的な街並みの残る佐原のある香取市や日本有数の漁港・醤油産地としも知られる銚子市などは古くから発展してきた。農業が盛んで、銚子市周辺は比較的温暖な気候の為、畑などでは、メロン、キャベツ、植木などが栽培されている他、成田空港以東の下総台地を構成する地域は、東総と呼ばれており、「香取干潟八万石」といわれる所で、水田地帯が広がり、ブランド米の『多古米』の産地でもある。スポーツ界では、この地域出身のプロ野球選手が多く、千葉県立銚子商業高等学校、銚子市立銚子高等学校、横芝敬愛高等学校卒業生が目立つ。現在、北東部は多くの自治体で人口減少が続き、過疎地域となっている。

畜産・水産・農業どれをとっても高水準の生産力があって、どれも非常に安くてにはいります。物価結構安くていいですよ。

ではこの辺を踏まえて、おみやげを紹介していきましょう。

オススメのお土産達

銚子電鉄のぬれ煎餅

まずは有名所の銚子電鉄ぬれ煎餅!僕の大好物でもあります。もともとはうすむらさきという味しかありませんでしたが、新しく出た緑色のあまじょうゆ味が個人的にはオススメです。地域のコンビニでも売っている所が多いのであんまり時間が無い時でも大丈夫ですよ。

ピーナッツハニー

ピーナッツハニー

以前記事にもしましたが、地元の学校では給食でも出る懐かしの味!

[αź]懐かしき千葉の給食の味、ピーナッツハニーを食らう! | あずきろく

八街の落花生も有名ですね。あんまりヨソでは知られていませんが「ゆで落花生」はかなり美味しいです。「塩ゆで」のものと「甘煮」のものがあって、家庭ごとに派閥があったりします。一般的には塩茹でですが、我が家は甘煮のほうでした。

嘉平屋の練り物

NewImage

地元の魚をふんだんに使った練り物、とくにさつま揚げ的なものが非常に美味しい嘉平屋。ここのさつまあげはお土産もいいけれど、ぜひ販売店でその場でできたてを食べて見て欲しい逸品です!

僕はここのはんぺんがむちゃくちゃ美味しくて、実家に帰ったら必ず食べに行くほど。ぜひご賞味あれ。

銚子から全国へ通販 磯揚げ はんぺん かまぼこ 

千葉の醤油

千葉には醤油工場がいくつもありますが、なかでも他県で手に入りにくいのがこの「ヒゲタしょうゆ」。実家でいつも使っているのがこの醤油だったので今でも好んで使っています。全体的に味がまるいような印象です。

シダのいわし角煮

これも地元ではおなじみで給食にも出てくるものです。「信田」と書いて「しだ」と読みます。一口大で、そのままでも食べられますがご飯にかけると最高です。苦手な人がいない味だと思いますので「好みがわからない」方へのおみやげにおすすめです。

ちょっと味に癖がありますが、さんまの角煮も売っています。これもご飯に合いますよ!!

実は僕もまだ食べたことがありませんが、カレーも出しているようですよ↓

麦芽ゼリー

NewImage

こちらも県民には懐かしの味。給食でじゃんけん大会になるくらいの人気デザート!コーヒーっぽい味ですよ。

牛乳と乳製品の製造・販売・宅配/フルヤ牛乳

地元企業、牛乳の美味しいフルヤ牛乳さんから出ています。

道の駅オライはすぬま しおさい香る道の駅。九十九里海岸・蓮沼海浜公園・海水浴・ドライブの休憩にゆっくりとお過ごし下さい。

↑こちらで買えるのでぜひご賞味あれ!

【まとめ】千葉にもたくさんある地元グルメ!

首都圏なので「都会」とみられがちな千葉県ですが、はしっこまで来るとかなり田舎だというのはあまり知られていません。実家の写真を見せるとほとんどの方が驚きますね。方言もありますしね。

田舎だから、というわけじゃありませんが昔っからある地元グルメって結構あるんです。是非一度遊びに来ていただければと思います。

七人のブログ侍のメンバーも出身地がバラバラなので、地元オススメのお土産・グルメは一度話を聞いてみたいですね。

明日、火曜日担当のブログ侍は『むーろぐ』というブログを書かれている、ひろむさん(@mwwx)です。8月は毎日更新に挑戦中とのことです。頑張って欲しいですね!

では今日はこのへんで。あずき (@azucky824 )でした。

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします