[αź]勉強のために筋肉の動きがよくわかる動画を見つけたんだけど、やたら壮絶な人生を垣間みた話。

おはようございます。理学療法士の玉子、あずき (@azucky824 )です。

期末試験もあと2日、今期は勉強法失敗したなーとかなりカツカツです (汗)まぁその辺はまた別記事にすることにして、テスト勉強に役立てようと、筋肉の動きがわかる動画を探してたんです。

そしたら、「ボディビル 身体づくり 餓死」とかいう検索候補が出てきまして。えらいセンセーショナルな話だなと食いついてみました。

餓死した伝説の日本人、マッスル北村さん

どうやら、筋肉を美しく見せるために食事制限しすぎて餓死してしまった日本人がいらっしゃるのだそうです。マッスル北村と呼ばれていたそうです。

経歴から死に至るまで書いてあるまとめがありましたのでまずは一読ください↓↓
フォアザ筋肉!!筋肉のため「餓死」した伝説のボディビルダー – NAVER まとめ



ついでにWikipediaも載せときます↓↓
マッスル北村 – Wikipedia



精神が肉体を凌駕する!

亡くなった様子をWikipediaより抜粋します。↓

減量による急死
2000年8月3日、ボディビルの世界選手権に参加するべく脂肪を極限まで落とすために20kgの減量を行った結果、異常な低血糖状態となり、急性心不全を引き起こして亡くなった。享年39。亡くなる数日前にも倒れて救急車で運ばれており、この時は処置が間に合い助かっていた。身を心配した実妹が「めまいがしたらアメをなめて、アメでいいから」と懇願するも、「僕はそんなカロリーすら摂取したくない」と断る徹底ぶりであった。が、この熱情が結果的に北村の命を奪った。死亡時の体脂肪率は3%を下回っていたと言われている



これ、すっごくとんでもないことで、学校で解剖学とか生理学をね、勉強すればするほど、人体っていうものの仕組みがかなりガチっとなってるんだなと思い知ります。

トレーニングもそうですが、肉体的な限界の遥か手前に「あ、これ以上は無理だ!」ってラインがバシッと引かれてるんです。精神的な限界というやつです。

だから、こんな死ぬまでご飯食べないなんて、尋常じゃないんです。尋常じゃない想いと、尋常じゃない努力があって、ようやく出来ることなわけで、普通の生活してたら、そんなに頑張ることなんてないよね。

もちろん、このまで行かなくての話だけれど、こんなに何かを想って努力したことがあっただろうか。ないよなぁ、もしかすると一生ないかもしれない。

そう思うと、ちょっとこれからの生活を見直さないとなと思った今日この頃でした。最後に、マッスル北村さんの動画をのせときます。

本当に筋肉の動きがよーーーく分かる素晴らしいボディをしてらっしゃいます。

そして著作もありました。

まとめ

北村さんすげぇ!
そして僕も分野は違えど、もっと頑張らなくてはね!

とりあえずテスト頑張ります。
あずき (@azucky824 )でした!










Posted from するぷろ for iOS.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!