[αź]ついに入学式を迎えたので、ちょっと考えたことを書いてみる。

入学式 新しい帽子と教科書
入学式 新しい帽子と教科書 Photo by uka0310



おはようございます。あずき(@azucky824)です。

今日はもう完全に自分語りをさせて頂きます。最後まで読んでもらえればうれしいです。

退職してから、、、

月日がたつのは早いもので、前職の住宅営業を辞めてからもう10ヶ月たとうとしています。実家の千葉に帰って、昔の友達と再会しまくって、すてきなバイト先の方々に優しくしてもらって、振り返ると社会人になって以来の充実した「自分のために過ごした」日々だったんじゃないかなと思います。

仕事を「辞める」ということは、ある意味で「自分をあきらめる」ことなんだと思うのです。だから凄く迷うし、その選択が正しかったかどうかなんてすぐにはわかりません。

やはり収入は激減したし、時給での給与体系だと用事があったり体調崩したりするとあっという間に月の収入がなくなります。それでもなんとかやっていけたのは、疲れすぎて外食ばっかりになっていたり、集中力を欠いて事故を起こしたり、お酒飲みたくなっちゃったり、そういったものが無くなったからなんでしょうね。


でも結局、「辞めてよかった」かどうかなんていうものは、これからずっと続く自分自身の頑張りでしかない。「自分を支えるものは自分でしかつくれない」というのは僕の好きなフレーズですが、本当にそうだと思います。

明日がスタートライン

そんな迷いっぱなしの僕ですが、本日とうとう夜間の専門学生としての再スタートをきります。入学式です。なんかですね、いったん社会人を経験してからの学生というのは結構違うんですよ。手に入るものは全部まるごと手に入れてやるってくらい貪欲です。そうでもしないと、「辞めてよかった!」とはいつまでたっても思えないような気がするし、もうふらふらしてていい年齢でもないですしね。

目標を明確に。

また学生になるにあたって、僕にはいくつか目指したい・やってみたいことがあります。

✔首席卒業

これはせっかく歳くってから行くのだし、どうせなら本気で勉強して知識根こそぎつけていきたいと考えたから。卒業したらオールドルーキーだけど、この肩書きで飛び込んで行きたいと思います。

✔学生らしい学生

僕は大学時代に部活に明け暮れてしまったので、今回はもっと学生らしくしたいなと思います。クラスの学級委員やるとか、幹事やるとか、文化祭にがっつり参加するとか、楽しみたいなと。

✔痩せる!

これはもう、ずっと言い続けていることですけど、、、やっぱりシャープな顔立ちになりたいなぁと切に思います。

✔会いたい人に会う

社会人時代は休みがなさすぎてなかなかできなかったことなんですよね。ひさびさに会う旧友とか、すっごい尊敬してる会社の社長さんとか、有名な人とか、けっこう本気で取り組めば会えない人って案外少ないんですよね、きっと。

まとめ

ここまでほんとにダラダラと書いてきましたが、楽しみと不安が入り混じった複雑な感情です。なかなか難しいことばかりですが、自分で楽しみの種を見つけながら素敵パーソンになれるように頑張って行きたいと思います。お会いできる方には極力会いたいので、お暇があればぜひご連絡ください。

では、みなさん。きょうもがんばりましょう。

あずき(@azucky824)でしたー。


Posted from するぷろ for iOS.

\役に立ったらシェア/