[αź]最終学年に行く実習先2つが決まりました!

2 month

ども。理学療法士目指して学校へ通っています、あずき (@azucky824です。

ブログをはじめてから通い始めた学校も今度の4月で最終学年。時が経つのは早いものです。最終学年では国家試験もありますが、そのまえに「臨床実習」という、2ヶ月間にも渡る実習を2回も乗り越えなくてはなりません。

ちょうど先日その実習地の発表がありましたので、ちょっと思ったことをつらつらと書いてみたいと思います。

実習地は両方とも千葉です!

まず、実習地は両方共千葉県にある病院となりました。

地元に近いところになったので、実家から通うものと、マンスリーマンションを借りて通うものがあり、ちょっと環境は変わることになりそうです。

中でも1つは完全に実家から近いところで、なんなら祖父母がたまに行く病院だったりするので僕個人的にも馴染みのあるところになりました。

まぁ、全く知らない土地に住むよりはいいなと少し安心しました。

どんなところに行くの?

病院にはいろんな分け方があって、今回僕が行くのは規模で分けた時の「総合病院」と「クリニック」になります。

主な違いは入院患者がいるかいないか、ベッドがどのくらいの数があるかってあたりで呼び分けているんですけど、業界では「クリニック」は目が回るほど忙しく、「総合病院」は結構まったりしている、なんて話はよく聞きます。

それぞれ患者さんの層も違うし、疾患も全然違うと思うので、下調べはちゃんとしなきゃいけないですね。

夏と冬に行きます!!

理学療法士の臨床実習は大体とこも春夏秋冬に合わせ4期に分かれており、クラスメイトがバラバラなタイミングで実習に出ていきます。

僕の場合、2期の夏(5月末から)と4期の冬{10月末〜}という感じになってまして、国家試験を考えると最後の実習が結構ギリギリだなーと思うのですけど、実習と実習の間がある程度開いていたほうが準備もしやすいので、まぁいいかなーという感じです。

ブログは出来る限り書きたい

その実習期間でのブログ更新は、出来るか出来ないかといわれるとちょっとむずかしいかなーとは考えていますが、僕自身は出来る限り更新したいと思っています。

っていうのも、実習って人生においてはこれが最後になるわけで、学生としての立場もこれで最後になる。だったらその一瞬一瞬が大事だし、なにか感じたことがあるなら書いてみたいと思うんです。

もしかしたら愚痴を吐くかもしれないし、楽しくてワクワクが止まらないかもしれない。

その感情って、多分その時にしか言葉にできないと思うので、できるだけ短くても更新できるよう努力と環境整備を今のうちからしていきたいと思っています。頑張ります!!

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします