[αź]授業第一日目終了。大学の授業とはかくもちがうものか。

岡本学習教室
岡本学習教室 Photo by icoro.photos


おはようございます。あずき(@azucky824)です。

とうとう昨日から授業が始まりました。大学も通っていたけど、いろんな意味で違うなぁと感じたのでちょっと書いてみます。

共通点のないメンツ

完全に主観的な見解ですけど、大学はなんだかんだ校風みたいなのがあったり、特別夢に向かって全力な人があまりいないのもあって、けっこう似たような人達があつまっている印象でした。でも夜間の専門学校はほんとにいろんな経験をしてきた人達で、年齢層もバラバラだし、資格とったあとの進路もけっこうバラバラ。

たとえば、エステ業界から来ててリンパマッサージの留学をするために資格が必要だから通ってたり、リハビリの職についててスキルアップのためだったり、多種多様。

それぞれに語れるものがあって、勉強になります。

危機感とハングリー精神

授業を実際に受けてみて、みんな凄く真剣だなーと。質問の量が半端じゃなくて、なかなか勉強の時間を確保できないからか、授業終了直後に先生へ聞きに行ったり。

なんとなーくで受けてた大学とはまったくちがいます。

まとめ

社会人を経験してから、学生へなるのはいったいどれくらいの人数がいるのだろう??

経験してみると、えらい刺激的です。楽しいかどうかはまだ微妙なとこですが、いろんな刺激を受けて、授業とかではなくて他人の生き方に学びつつ、頑張っていこうとおもいます。

では、今日からまた新しい一歩を踏み出せるように頑張りましょう!


Posted from するぷろ for iOS.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!