ネコの写真家、岩合光昭さんの写真展に行って来ました。

こんばんは。あずき(@azucky824)です。今日、岩合光昭さんの「ねこの写真展」に行って来ました。

僕が最近好きな写真家さんです。名前は知らなかったんですが、普段気に入って買っている写真集の人だったので見にいくことにしました。

この人の撮るネコはすんごく可愛いんですよねー。それで、本とかも何がいいって、こういう動物の写真にありがちな、「なんとかだニャー」みたいな猫語??なコメントが一切無いんです。ネコに対して最大限の敬意を払ってるんだなーと感じます。この人、「人」という感じを使わないんですよね。本の中では「ヒト」と「ネコ」で対になっている言葉を使っているんです。これも、あくまでネコとヒトは同列ということなのかなと思います。

それと、溢れんばかりの愛情というか、「好きだー」っていうエネルギーを感じました。僕の行った、千葉での写真展は最終日でしたが、機会があれば是非足を運んでください。それと、本も買って読んでみてくださいね。

Posted from するぷろ for iPhone.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします