[αź]突然わたあめが食べたくなるとき、直ぐにちょうど良いサイズが手に入る。そう、無印良品ならね。


ども。甘党男子のあずき (@azucky824です。

僕は子どもの頃、お祭りに行くと、きまって出店で綿あめを買ってもらっていました。ヒーローとかアニメのキャラクターが書かれた、自分の頭よりも大きいビニールの袋、そこにパンパンに詰まっていた綿あめを心ゆくまで食べる、わりと幸せな時間でした。

大人になると、あのビニール袋はなかなか恥ずかしいのと、原価からすると500-600円という価格は高いなと感じてしまい買えませんが、だからといって他に手に入るところがなく、悩ましい日々を送っていました。

そんな日々に終止符を打つときがきたのです。そう。インテリアから胃 衣服・お菓子までシンプルなおしゃれさが充満しているあの「無印良品」に!

無印良品「優しい昔菓子 わた菓子」


そう、僕たちの出会いは突然でした。

いつものようにちょっと出かけた先にあった無印良品。 (最近はわりとどこにでもありますよね。)

最近値下がりしたバウムや、絶品なカレーなどを物色していた時にふと、目をやった先に幸せな出会いが待っていました。


棚の奥にひっそりと佇む、綿菓子がががが!

その時の僕の嬉しさを皆さんに伝えるのは難しいと思います。「筆舌に尽くしがたい」なんていうと大袈裟に聞こえるかもしれません。でも誇張無く、僕はそれくらい嬉しかったのです。


早速購入してきました。

店舗を出て直ぐに食べてやろうかと思ったのですが、ぼくもブロガーの端くれ、この感動を文章にするまでは死ねない!いや、食べられない!と思いとどまり帰宅。

パッケージは無印良品らしい、シンプルな外観です。


中身はちょうど良いサイズに個包装されています。

皆さんは子どもの頃買ってきた綿あめを、あの袋の中に入れて一日放置したことはありますか?

僕はあります。大事にしすぎて放置したことが。

あれ、時間がたつとしぼむんですよね。ほんとに砂糖の塊みたくなってしまいます。そういう意味では個包装ってとても嬉しく感じました。


開けるとこんな感じ。ふわふわ感がたまりません。


サイズ感は伝わるでしょうか。

大人になると、さすがに子どもの頃と同じ量はきついので、この手のひらサイズがちょうど良いです。

味はよくも悪くも綿あめ。


味はぶっちゃけ何の変哲も無い綿あめです。

でもそれが食べたくて探してましたし、子どもの頃に食べたそのままをなぞっているような味です。

甘いものが苦手な人にも優しい、ほんわかした甘味です。

大人のわたあめ、是非たべてみてください。

それでは、あずき (@azucky824でしたー。

Posted from SLPRO X for iPhone.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!