[αź]アンバサダーとして「オールブランプレミアム」をお試ししてみた!【PR】

NewImage

ども。あずき (@azucky824です。

さて、以前にもモニターとして参加させていただいたケロッグのオールブラン。今回も新商品を試す機会を頂いたのでレビューしたいと思います。

オールブランの特徴

上記記事でも書きましたが、「オールブラン」の特徴として、「食物繊維」が豊富に摂取できる、という点が大きいです。

食物繊維は体にいいというのはよく聞くとは思いますが、具体的にどんな効果があるのかというと・・・

  1. コレステロール抑制
  2. スムーズな排便の促進
  3. 血圧を下げる
  4. がんのリスク低下
  5. 糖尿病予防
  6. 少量で満腹感があるので食べ過ぎ防止

(引用:食物繊維のチカラ|知る・学ぶ|株式会社マンナンライフ)

こんな効果があるようです。

で、この食物繊維、日本人は不足しがちだというのです。

孫引きになってしまいますが、大塚製薬さんの食物繊維の摂取目標量のページから画像をお借りすると、

senni

このように、18~69歳では1日あたり男性20g以上、女性18g以上とされているなか、平成27年の国の調査によれば、どの年代にも足りていないことが明らかです。

食物繊維って便秘にいいイメージがあって、だからお通じが滞りがちな女性にこそ必要だと思っていたのですが、このデータからすると、男性のほうが不足が顕著だということがわかります。

前述した6つの効果から考えると、男性の方が太りやすく、高血圧で、がんや糖尿病になりやすい、ということになるわけですが、これは実習などで入院・外来の患者さんの既往歴などをみるとたしかにそうだなと実感する点でもあります。

この摂取しにくい食物繊維、オールブランは様々な工夫でより摂取しやすく、かつ腸までしっかりと届くようにしているのが大きなメリットです。

プレミアムの差別点

さて、今回は特に「オールブラン プレミアム」という新商品をモニターさせて頂いたのですが、今までの製品となにが違うのか、という話をしたいと思います。

オールブランプレミアムは今まで使っていた「小麦ブラン」に加え、「スーパー大麦」というものを配合しています。それぞれどんな効果があるかというと、

komugi-blan
super

どちらも、腸の奥までしっかりとどいて、老廃物をこそげおとしてくれる効果があります。

これらに加え、イチゴ・マンゴー・レーズンとったフルーツもバランス良く入っているので美味しく食べることが出来ます。

実際のレビュー

ここからは実際に試してみた感想を書きたいと思います。

食感

まず食感ですが、他のフレーク系の商品と大きな差はあまりなく、ザクザクとしたフレークと、ドライフルーツのねっとりとした食感はとても好印象でした。

肝心な味なのですが、結構シンプルな味で、甘み自体はかなり控えめ。

僕は甘党なので少しものたりないなーって印象でしたが、例えば牛乳をかけて食べる以外に、他の料理として食べるならこのくらいの方がいいのかもしれないです。

別途味付けをすることも可能なので、味が濃すぎるよりずっといいと思います。

効果

3日間食べてみた効果としては、やはり便通は物凄く良くなりました。

まぁもともと便通は悪い方ではありませんが、下痢になったり普通になったり、安定しないことも結構あるタイプでしたが、便の硬さについてはかなり安定して出るようになったように思います。

体重については、大きな変化はありませんでしたが、朝はこれだけで満腹感あるので食べ過ぎることもなくなったように思うので、今後食べ続ければカロリーは抑えられるんじゃないかなと思っています。

あとがき

今回はモニターとして参加させて頂きましたが、まだ食べたことない、という方には是非試してほしいなと思いますし、僕と同じようにモニターとしてアンバサダープログラムに参加するのもアリ’だと思います。

リンクを置いておくので、気になったら是非お試しください。

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Twitter でフォロー