[αź]【飯田橋】ドイツソーセージ食べ放題ができるお店があった!「インビスハライコ」のランチバイキングはコスパも味も大満足だった!

ども。美味しいものを食べるのに手段は選びません。あずき (@azucky824です。

僕はほとんどお酒が飲めません。本当に1杯か2杯くらいでベロベロです。そんな僕なんですけど、どうしてか周りの方々はめっぽう酒が好きで、めっぽう強い人ばかり。

なので、美味しいツマミが出るお店があるってよくお誘いを頂きます。今回もそんな感じで、朝イチで「今日ドイツソーセージ腹いっぱいたべない?」と素敵なお話を頂いたわけです。

インビスハライコ 九段店


今回お邪魔したお店は「インビスハライコ九段店」。

どうやらドイツソーセージのメーカー「ハライコソーセージ」が母体にあるようで、定期的にイベントで食べ放題をやっているのだそうです。しかも普段は男性2200円で90分という時間制限があるのところ、本当にラッキーな日で、ランチバイキング形式の食べ放題の日のようで、食べられるソーセージの種類は減ってしまいました、1200円でランチの時間11時〜14時までいてもOK。という太っ腹なタイミング。

それでは行ってみましょう。

関連ランキング:ドイツ料理 | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅


このあたりは地下鉄の駅が沢山あるのでどれが最寄り駅なのか微妙なんですが、我々は飯田橋駅から向かいました。


△徒歩で10分程度歩くと見えてきたソーセージの看板。まだ微妙に開店前でした。


△お店自体は結構小さく、二人席がほとんど。


△ひとつだけ4人席がありましたが、全部の席を使っても10〜15名が限度じゃないかなと感じるくらいの狭さ。


△そこにドンっと構えるのがバイキングスペース。メインのソーセージ5種類(ソースは2種類)、パン2種類・ポテトパンケーキ、付け合せのグリーンサラダ・ポテトサラダ・ザワークラウト・・・というラインナップ。

これが全て食べ放題になります。

ソーセージ食べ放題という天国


△お皿はちょっと小さめなので全種類を載せるのはちょっと難しかったですね。実に美味しそうです。


△まずは「ケーゼウィンナー」。ウィンナーの中にゴーダチーズを練り込んだソーセージです。

パッキパキのウィンナーと中からじゅわっと出てくるチーズ。今回食べた5種類の中でも僕は一番好きなものでした。


△次は「ニュールンベルガーソーセージ」。ハーブ・クミンで味を整えた伝統的なソーセージなのだとか。

ドイツソーセージといえばハーブが入っているソーセージを良く目にしますが、何度食べてもやっぱ美味しいっすね。非常にさっぱりしていながら肉がぎゅっと詰まっていて食べごたえがあります。


△こちらは「カリーソーセージ」です。その名の通り、カレー粉を使った香ばしいグリルソーセージ。

少し酸味の効いたカレーソースが絡まっているにも関わらず、しっかりとして肉の味が負けていません。


△「ピザボックブルスト」という、すごくドイツ語っぽい名前のソーセージ。これにはゴーダチーズとパプリカが練り込まれてて、このウィンナーだけでピザっぽい味がします。

僕はピーマン類が苦手なのでイマイチでしたが、一緒に行った方々のウケはすごくよかったです。


△最後は「ミュンヘナーソーセージ」というパセリを練り込んだボイルソーセージ。

今回のラインナップの中では唯一ボイルタイプのソーセージで、とてもあっさりした味でした。ソーセージはちょっと塩気が強いのもあって、食べ放題となると塩気で量が食べられなくなるんだなーと感じました。

なので、このあっさりソーセージをちょこちょこ食べながら過ごしました。


ごちそうさまでした!

朝ドイツソーセージの食べ放題がある、と聞いたときは世の中には色んな食べ放題があるんだなーと驚きましたが、ドイツソーセージをお腹いっぱい、もう食べれない!ってくらい食べれるのはとても素敵な体験でした。

ハライコソーセージというメーカーさんは初めて知りましたし、おそらく初めて食べましたが、本当に美味しいソーセージでした。店舗で家庭用のパウチも売っているので気に入ったら購入も出来ます。

もちろんドイツビールもいくつか取り揃えているようなので、飲んべえさんにもおすすめです。

この食べ放題はHPやSNSで情報が出るようなので要チェックです。



気になったら是非行ってみてくださいね。

それではあずき (@azucky824でしたー。




Posted from SLPRO X for iPhone.

\役に立ったらシェア/