[αź]まさかそんな!?猫の「アレ」の写真集が猫好きの闇を見せてくれた。


ども。猫好きなあずき (@azucky824です。最近は空前の猫ブームということで、猫の魅力を語れる仲間が増えて嬉しい限り。

ただ、先日猫好きな友人から借りた本は、「自分、まだまだだったんだ…」と軽く絶望感を感じるほど、猫好きの闇を垣間見た気がしますので、ご紹介しましょう。

猫の「アレ」の写真集「にゃんたま」


今回ご紹介したいのは「にゃんたま」という写真集。

なにがそんなに闇なのかというと、被写体が猫のゴールデンボール。そうゴールデンボール (以下にゃんたまと表記します)の写真集なんです。

まずは表紙をご覧頂きましょう。


△こんな感じで、すでに「にゃんたま」を全面的に推しています。


△比較的ソフトなページをご紹介するとこんな感じです。もはや書いててもなにがソフトなのかわかりませんが、凄いページはもっとアップになってたり、もはや猫本体の姿が見えなかったりします。

にゃんたまの魅力


貸してくれた友人 (女子)から魅力を語って貰いました。

ふわふわしてる


にゃんたまは人間と違い、全面を毛に覆われています。そのため「なんかふわふわしてて可愛くない?」と言ってました。

これは読み進めていく内に、たしかにちょっとそうかも…と感じる部分もありました。

結構柄が違う


で、見てみるとやっぱりというか、かなり個体差があるんですよ。

毛で覆われているのでやはり、体毛の柄がベースなんでしょうけど、縞模様が入ってたりします。

読んでてわりと楽しいのはこのせいかもしれません。

ごつい顔してるとでかい


最後に、結構ごつい顔してる奴は男性ホルモンが強いのか、にゃんたまもでかい。 顔と比較して見るのが楽しいらしいです。

ちなみに、猫って男性ホルモンに影響されて顔のエラが張っていくそうで、顔の大きさにほぼ比例するんだとか。

あとがき


渡されたときに「これはアリ?ナシ?」と聞かれたのですが、読む前は「うわぁΣ( ̄Д ̄ )」って感じだったんですよ正直。

でも読んでみると、その魅力というか面白さの一端に触れたような気がします。

まぁありかなしかといえばナシかなーと思いますけどね (笑)

猫好きの人はこんな世界もあるんだと知ってもらえれば幸いです。読むと新しい扉が開くかもしれませんよ?

それでは!あずき (@azucky824でしたー。


Posted from SLPRO X for iPhone.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!