[αź]【佐野SA】さいたま名物の「いもフライ」はシンプルすぎるのに染みる美味さ! #山形旅行

ども。山形旅行に行っていました。あずき (@azucky824です。

帰りの高速道路で休憩に寄った栃木県の佐野SAで食べたおやつがおいしかったのでご紹介します!!

いもフライって知ってる?

佐野SAによって、僕は初めて知ったのですが、名物に「いもフライ」というものがあると聞きました。せっかくなので食べてみることにしたんです。

△SA内の食堂に200円で売っていました。ソースをたっぷりとかけて持ってきたのがこちら。これが「いもフライ」です。

△バクっと一口。簡単に言えば、「具なしのコロッケを棒状にしたもの」。

え、それおいしいの?という字面ですが、これがびっくりするぐらいおいしいんですよ。

というのも。このいもフライ。佐野のB級グルメとしては有名なものらしくって、そのおいしさの秘密は、じゃがいもを蒸してから揚げることでものすごくホクホクに仕上がることと、地元産のフルーツソースをかけることで抜群の風味がでること!なんだそうです。

確かに、甘すぎないソースとさくさくの衣。ジャガイモのホクホク感はやみつきになりそうなおいしさでした。

△ちなみにこのいもフライ、地元のゆるキャラである「さのまる君」が腰に差しているものらしいです。

さのまる君は何度もみたことが有りましたが、腰になにか持ってる、なんて言われるまで僕は全く知りませんでした(汗)そのくらい、佐野ではメジャーな食べ物らしいです。

あとがき

佐野SAは大きくて佐野ラーメン・餃子など、そこでしか買えないお土産もたくさんあります。

ただ、タイミングによってはかなり混雑してしまう場所でもあります。実際、僕が寄った時もかなり混んでてお土産をみれるような状況ではありませんでした。まぁ食堂に寄るだけならとくに問題はないと思いますが、混雑には気をつけてくださいね。

それではあずき (@azucky824でしたー。

Posted from SLPRO X for iPhone.