[αź]山形の「ラジウム卵」と「うまいたれ」の組み合わせは最強のTKGだ!! #山形旅行

どうも。山形旅行に行っていました、あずき (@azucky824です。

実は山形に旅行に行くのは2度目だったのですが、前回食べて感動するくらいおいしかったごはんがあるんです。

それがTKG(たまごかけごはん)!!山形の名物二つを組み合わせたものなのですが、今まで食べたTKGを圧倒するほどのおいしさ。信じられないくらいごはんが進みます。このおいしさを是非多くの人に味わっていただきたいのでご紹介します!!

ラジウム卵×うまいたれ


△まずは今回の主役。「ラジウム卵」。普通にスーパーで売ってますし、1パックで8個入って400円前後。結構コスパいいです。

そもそもラジウム卵ってなんのか、といえばいわゆる「温泉卵」のことです。昔キュリー夫人が発見した放射能の一つの要素である、「ラジウム」。これが日本で初めて見つかったのが福島県の飯坂温泉なのだそうで、それから、この付近の温泉卵は「ラジウム卵」と呼ぶようになったのだとか。

もちろん、放射能が由来ではありますが、身体に悪いことはまったくありませんのであしからず。


△炊きたてのご飯にドロン。と出してみると、トロっとした温泉卵が出てきます。このラジウム卵には特徴として、他の温泉卵よりも消化されやすいのだとか。

たしかにトロトロ感は今まで食べた温泉卵よりも勝っている気はします。


△別角度から。黄身の色の濃さがわかると思います。

ちなみに、温泉卵は割る前によく振ると、殻の裏側に白身がひっついたままにならず、きれいに全部出すことができるので食べる前によくシェイクしましょう。


△ここで登場するのはもう一つの主役。山形では有名な「うまいたれ」という調味料。かつおのだしが入っているだし醤油の一種なのだそうです。山形ではよく煮物などに使われます。


△その「うまいたれ」をトポトポとかけていきます。


△やべぇ。いい色!


△地元ではこれを速攻で崩して混ぜて食べるのだそうで、ぐっちゃぐちゃにしてみました。

普通の温泉卵に比べ、黄身の味はかなり濃厚!とろっとした食感に加え、温泉の風味が加わっておいしさが増しています。そこに加わる「うまいたれ」!ちょっと甘めのだし醤油はこれ以上ないくらいTKGにはうってつけ!

山形滞在中は朝6時くらいの朝ご飯の時間にもかかわらず、毎朝このTKGを2杯ずつ食べていました。それでももっと食べたいと思うくらいおいしいんですよ。

今回は夏場なのにもかかわらず、クーラーボックスにラジウム卵を購入して車で東京まで運んでしまうほどはまりました。

福島、山形に行かれる際は是非ご賞味あれ!!

Posted from SLPRO X for iPhone.

\役に立ったらシェア/