[αź]夏の終わり、梨の終わりだから「ガツン、と」シリーズの新作食べようぜ!

ども。田舎ものなので旬の食べ物には敏感な、あずき (@azucky824です。

[αź]健康の第一歩は「自分を知ること」!?自分の天敵を知る「アレルギー検査」をやってきたよ! #七人のブログ侍 #月曜日 | あずきろく


△こちらの記事で書いたように、先日アレルギー検査をしてきまして、どうやらバラ科のアレルギーがあるようだと知りました。なのでリンゴやイチゴ、キウイに梨までもが僕のアレルゲン。

今回は、それでも食べたい「梨」のアイスをご紹介します。

ガツン、と和梨


今日ご紹介するのは、「ガツンとみかん」で有名な「ガツン、と」シリーズの新作「ガツンと和梨」。梨って旬は夏の終わり頃なイメージがあって、初秋を感じるものでもあります。


△こちらはパッケージ。ガツンとみかんのデザインとほぼ同じ感じです。


△中身!大部霜みたいなのがついてますが冷凍状態悪かったのだろうか…?

ガツンとシリーズは実がしっかり入ってるのが大きな特徴なのですが、こいつも例外ではなく、想像以上に大きな梨がぶち込まれています。

アイスに梨の実が入ってるとなると、アイスそのものの甘さにまけて、実は渋かったりすっぱかったりふるのかなーと思ってましたが、そもそもアイス自体の甘さがかなり控えめで、非常にさっぱりした味。なので実もしっかりと味が残っていて、しかもみずみずしい!

梨のみずみずしい甘みが好きな方は、この仕上がりに思わずうなずくはず!

季節ものなのできになったら、ぜひぜひ食べてくださいね!それではあずき (@azucky824でしたー。



Posted from SLPRO X for iPhone.

\役に立ったらシェア/