[αź]【iOS8】便利な新機能を使い倒す!オススメアプリを紹介するよ!!【キーボード編】

Ios8 keyboard

おはようございます。iPhoneは3GSから使っている、あずき (@azucky824です。

先日iOS8がアップデートできるようになり、iPhone6の二機種が発売になりました。

僕は今回、新型iPhoneは見送りますが、iOS8は速攻で使い始めました。今日はその便利な新機能を使いこなすためのアプリを紹介していきますよ。

iOS8の新機能を使い倒そう企画

iOS8からは新機能が発表され、新しいジャンルのものがたくさん出てきました。iPhone6シリーズから使い始めた方もいるでしょうが、便利な機能はどんどんつかいたいですよね。これから、注目すべき新機能とそれを活かすアプリを4回に分けてご紹介していこうと思います。

  1. キーボードアプリ
  2. 通知センターウィジェット
  3. TouchID
  4. 写真管理

こんなラインナップですので、今後の更新を楽しみにして頂ければと思います。

サードパーティー製キーボード

今回僕が一番嬉しかったのが、キーボードが選べるようになったということ。

Appleの日本語変換は結構残念で。ブログ書くときもそうだけど、学生やってるので、レポート書いたり、毎日の授業ノートを作ったり、そんなひとつひとつの動作が非常にわずらわしかったんです。

今日は新機能を使い倒すアプリ紹介の第一弾としてこの「サードパーティー製キーボード」をまとめたいと思います。

ATOK

ATOK for iOS ATOK for iOS
価格: ¥1,500
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする


まず紹介したいのが、日本語変換の大本命。ジャストシステムのATOK(えーとっく)。android端末での使い心地は最高なんですが、iOS版はちょっとまだ不安定。色々とApple側の制約もあるようです。

今のところあんまり評価は高くないですが、ATOKの素晴らしいところは文脈からの類推が良いことと、学習の早さです。使い続けるうちに、単語登録などせずとも、かなり自分の癖に合わせた変換になってくれます。僕はブログの下書きからメールまで、iPhoneでの入力は完全にATOKに移行しました。

今後のアップデートも楽しみです。

手書き入力

mazec - 手書き日本語入力ソフト mazec – 手書き日本語入力ソフト
価格: ¥700
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする


変わり種キーボードとして、手書き入力のアプリが幾つか出ていますね。中でも、こちらの「mazec」はもともと授業中のメモ代わりに使っていた、こちらのアプリの開発元が作ったものです↓

7notes for iPad 7notes for iPad
価格: ¥900
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


手書きで書いたものがどんどんと文字になり、ひらがなで入れれば、それの変換候補まで出てきます。読み方の分からない漢字も入力出来るようになりますし、実技系授業中など、立位の時なんかは、手書きのほうが早い場合も多々あります。そういった時に非常に役立ってくれるキーボードですね。

10月中旬くらいまで900円→700円だそうなので、もし興味のある方は今のうちに入れることをおすすめします。

MyScript Stack - 手書きキーボード MyScript Stack – 手書きキーボード
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする


こちらは無料の手書きキーボード。「mazec」に比べると精度がイマイチですが、無料なので仕方ないかなというところ。手書きしてみたいのならこちらからスタートしてもいいかもしれません。

顔文字

顔文字キーボード For iOS8 顔文字キーボード For iOS8
価格: 無料
カテゴリ: ライフスタイル, ユーティリティ

アプリをダウンロードする


ある分野に特化したものとして、顔文字専用のキーボードもあるようです。実際使ってみましたが、いちいち顔文字の時にキーボード変えないといけなくて、実用的かどうかは微妙な所。ただ、結構面白いなとは思いました。

これも期間限定で無料だそうなので、興味あるかたはお早めに。

親指シフトキーボード

N+Keyboard N+Keyboard
価格: ¥2,000
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする


かなり特殊なものとして、「親指シフト」という入力方式に特化したものもありました。ぼくも詳しくは知らないのですが、日本語入力に特化してて、えらい早く入力することが出来るんだそうです。

ただ、慣れるのが大変そうだし、家以外では使えなさそうなので僕自身は習得する気はまったくありません。

おまけ

8bitter 8bitter
価格: ¥100
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

アプリをダウンロードする


ここからはオマケですが、この「8bitter」はファミコン時代のドラゴンクエストとか風の入力方式です。打つ早さは絶望的に遅いですが、懐かしさに惹かれるので好きな方はネタ程度に入れてみるといいかもしれません。

僕はゲームあんまりやらなかったので全くそそられませんが(笑)

TextExpander 3 + custom keyboard TextExpander 3 + custom keyboard
価格: ¥500
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする


MacやApple製品を使っている方にはお馴染みの便利ツール、「TextExpander」からも専用キーボードが出ました。これは特定の単語を入力すると、そこに登録された文章に変換して入れてくれるツールになります。

大体、ブロガーさんであればHTMLタグの入力に使ってる方が多いかな。

今までは対応しているアプリでしか使えませんでしたが、このキーボードが導入されたことで、どのアプリでも使えるようになりました。ただ、テンキー対応ではないので、日本語入力の環境だと微妙なところ。

ただ、対応しているアプリではどのキーボードでも使えるので、例えばATOKでブログ書くのも非常に便利でありがたいです。設定などめんどくさいですが、ブロガーさんは入れておくべきキーボードだと思います。

【まとめ】

ここまで色々とまとめてみましたが、新しいジャンルのアプリっていうのはココロが踊りますね。今までは出来なかったことが出来るようになったり、新しいアイディアがたくさん出てきて、実現されていくのでしょう。そのあたり、僕はとても楽しみにしています。

ではこのへんで!あずき (@azucky824でした。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします