[αź]上野動物園の期間限定「真夏の夜の動物園」に行ってきたよ!夜ならではの経験もたくさん!!

Zoo

おはようございます。人間が大好きですが、動物も好きです。あずき (@azucky824 )です。

さて、先日僕はこんな記事を書きました。

[αź]【行きたい】夜行性の動物がばっちり見れる!?上野動物園で「真夏の夜の動物園」イベントがやるみたい!! | あずきろく

有限実行!というわけで行ってきました!「夜の動物園」。

早速写真とともにまとめていきたいと思います。

真夏の夜の動物園楽しかった!!

行ったのは8月11日の夕方、園に到着したのは17:00頃でした。

IMG 0078

入り口はこんな感じ。結構空いてそうですが、中にはいってみるとまぁまぁ混んでました。夕方から来る方より通常の営業時間内に来ててそのまま夜までいる方が多いようです。

IMG 0080

このイベント期間中はこのように時間の案内が修正されています。

IMG 0077

園内に入ったらすぐにある地図ですね。実は上野動物園結構広いんです。閉園の20:00までは3時間しかありません。地味に時間なかったりします。

PDFデータがこちらからダウンロードできるので先にルートを準備しておくのもいいでしょう。

僕はまったく知りませんでしたが、地図の左側は橋を渡るのだそうです。モノレールもあるようです。

今回僕は近い方から、右回りで見ていきました。

IMG 0079
IMG 0076

でも、最初はパンダにすることにしました!なにげに僕見るの初めてだったんですよねー。思ったより熊そのものでした。。。子供にはすごく人気がありました。さすがパンダ。

IMG 0075

次はゾウ舎に行ってきましたが、残念だけど混みすぎててみることが出来ませんでした。でも横にゾウの身体の仕組みというものが、、、

鼻に神経あるんですね、、、いや当たり前っちゃ当たり前なんだけど、、、。動物の解剖学も面白そうだなと感じました。

IMG 0074

次はサル山。ちっちゃい猿が非常に可愛かったです。

IMG 0073

バク!!結構でかいんだな、、、

IMG 0072

カピバラ!これも初めて実物を見ましたが思っていたよりも大きく、そして激しく動きまわっていました。

飼育員さん曰く、ストレスがたまっているとこうやって常に動き回る・行ったり来たりするという動作がみられるそうです。見られるのイヤなの??

IMG 0071

今度は水辺の生物です。ホッキョクグマですね。

こう見ると、身体の重心線が真ん中より後ろ側にあるなぁ。だから手を使えるのか。面白いなぁ。

IMG 0069

このグデグデ感。オットセイとかそれ系の生物がだらだらしてます。

暑いもの。仕方がないとは思いつつも日本は住みづらそうでなりません。

IMG 0070

グデグデ君達のお向かいにはフクロウがいらっしゃいました。

前から思っていたけど、なんだかすごく大人びています。これほどの貫禄を僕はいつか出せるようになるのでしょうか。

IMG 0068

鳥ゾーン。鶴です。見事な足です。造形美というのはこういうもののことをいうのかもしれません。

IMG 0067

よくわかりませんが、とてものんきな顔をしている鳥がいらっしゃいました。名前は覚えられませんでした。

IMG 0066

「夜の森」っていう屋内展示もありました。中は残念ながらiPhoneでは映らないくらい暗かったですが、コウモリがとても素敵でしたよ。

IMG 0065

途中で気づいたのですが、この看板の通り展示には時間制限があるようです。制約があったら夜の動物園の意味があんまりないんじゃないかと思いつつ、これは急がねば!と思いました。

もし行かれる予定なら確認しておいたほうがいいかもしれません。

IMG 0064

トラです。筋肉のしなやかさがとても美しかったです。やはり肉食獣は筋肉の質が力強いですね。パワフルな感じが伝わってきます。

IMG 0063

猛禽類のゾーンです。この辺からだいぶ暗くなってきてほとんどまともに写真がとれていません。元弓道部としてはワシ・タカの羽は非常に魅力的に映りますね。

IMG 0059

途中で小動物(ウサギとか)と触れ合うイベントをやってました。めっちゃ並んでる!!

IMG 0060

さて、このへんで左側のゾーンに行きましょう。

いい感じで暗くなってきました。ここからの写真はiPhoneのカメラアプリで明るさを調節したものを載せていきます。結構明るいですが、この写真と同じくらいの薄暗さです。

IMG 0058

えらい人混みですね。これは「ハシビロコウ」という動物の前です。

↑この広告に写ってる方ですね。ほとんど動かない動物らしいですよ。今回はうっすら肉眼で確認するにとどまりました。

IMG 0057

小獣館という小動物の屋内展示もありました。こちらはアルマジロ。

IMG 0056

こちらはイリオモテヤマネコです。いいおしりですね。普通の猫より肉肉しい印象です。

IMG 0055

外に出てみるとだいぶ夜っぽさがでてきましたね。この時間帯になると動物たちの声がよく聞こえてきます。ためしに録音してみたので聞いてみてください。

20140811_194431.m4a

↑フラミンゴ舎のすぐ横だったので彼女たちの声だと思われます。

IMG 0053

両生類・爬虫類の屋内展示もありまして、僕はカエルがすきなのですが、なんとも言えない素敵な空間でした。

細い方や、、、

IMG 0052

太くて丸い方もいらっしゃいました。この落ち着き感はんぱないです。

IMG 0051

爬虫類の王様といえばワニですね!顔が非常にこわいです。

IMG 0050

トカゲ!!不敵な顔をしてますね。もはや名前もわかりません。

IMG 0049
IMG 0048

外ではお酒も飲めるスペースがあり、まるでビアガーデン!とてもうらやましかったです。

残念ながら気づいた時にはラストオーダーが過ぎていました(泣)19:30までに買うといいでしょう。

噂では「青いビール」なるものが飲めるらしいですよ?

IMG 0054

キリン!!突然ですが僕はキリンが大好きです。

生存競争のために「首を長くする」と安直で単純ながらも素敵な選択をしたキリン。そんな極端さが僕にはたまらないです。顔もどことなく愛らしいですね。

IMG 0046

帰り道にもニクい演出といいますか、お仕事を終えてすっかり安心しきった動物達を見ることができるスペースがありました。

このグデグデ感は終電で寝ながら帰るサラリーマンの姿によく似ています。

IMG 0047

面白い格好してるだろ?寝てるんだぜ?これで。と思わず伝えたいこの寝相。

いやほんと、おつかれさまでしたー。

IMG 0045

帰り道です。ホタルの光がなっています。閉園ですねー。

IMG 0043

外に出てきましたー。どうやら最後の方だったようで、まわりにはほとんど人がいませんでした。

IMG 0044

そして出てすぐにトーマス!怖いよ、、、。

【まとめ】夜の動物園は計画的に!

2014 08 14 21 15 11

↑これが今回の歩行記録です。結構歩いた!!

なんだかんだ楽しく歩数が稼げるので、散歩にもおすすめです。楽しかったですが、展示終了の時間など。事前に知っておけばよかったーと思う所もありました。17日までやっているようですので、興味のある方は事前の準備をしっかりして、行ってみてくださいね。

ではこのへんで!あずき (@azucky824 )でした!

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします