[αź]ドライアイの僕が使っているおすすめの目薬を紹介するよ!

2014 08 13 11 33 11
おはようございます。幼いころからドライアイで目薬が手放せません、あずき (@azucky824 )です。


今日はそんな僕が普段から使っている目薬をご紹介します。

選ぶポイント

僕が目薬を選ぶときに決めているポイントはたったひとつ。

「味がないこと」

僕は味に敏感なのかわかりませんが、どうも目薬をさした後に喉に甘辛い味がしてしまうんです。あれが嫌いで嫌いで。

それで一度調べてみたんです。味がしてしまう理由。

ロート製薬のHPに「よくある質問」というところがありまして、そこにはこうありました。

点眼した目薬は目から鼻涙管(目と鼻の奥をつないでいる管)を経てのどに流れます。このため配合成分によっては味を感じる場合があります。



ほう。じゃあどうすればいいの?と思ってもう少し調べるとこんなのもありました。

まばたきをせずに目をつぶり、目頭を軽く1分間くらい押さえる(目頭の涙のうの部分は鼻やのどへの通り道なので、ここを押さえると、鼻やのどへ流れず、目の表面での薬の吸収もよくなる)
via:古川中央眼科[覚えておきたい目薬の使い方]



それで実際にやってみたんですが、味がするやつは味がするんですよ。それは清涼感のあるなし関係なく。

結論として、今まで使ってみて大丈夫だったものを使い続けることにしています。

ロート製薬「養潤水」

NewImage
まずは大学時代から使っているお気に入りの目薬。ロート製薬の「養潤水」です。

ちょととろみのある薬液がなんだかききそうです。特に、外箱にも書いてありますが「おやすみ前」に点眼して寝ると、朝目やにがでなくなります。これほんとにすごいなーと感じます。

調べてみると「買ってよかったもの」のまとめにも掲載されるくらい評価されているようです。

ロート養潤水α【ロート製薬】 : 買ってよかったものまとめサイト




公式HPはこちら↓

ロート養潤水α | ロート製薬: 製品情報サイト


ロート製薬 Cキューブ アイスクール

NewImage
僕は基本的に、マイルドなものとクールなものの二種類を持ち歩いています。

これも大学時代からの癖なのですが、試合前とか気持ちを高ぶらせたくない時にはマイルド系のもの。眠気を覚ましたい時とか、「目が疲れたなー」って時はクール系で結構清涼感の強いものを使うようにしています。

いろいろ使ってみて、この「Cキューブ」は清涼感の強いもの・弱いもので4種類くらいあるのですが、どれを選んでも味がしなくていい感じです。値段も300円未満でセールしていることが多いのでガツガツ使えますしね。

こちらも公式HPを載せときますね。↓

ロートCキューブ アイスクール | ロート製薬: 製品情報サイト

【まとめ】僕の目はロート製薬にくびったけ

なにげなく選んでいたのですが、どちらもロート製薬さんの商品だったんですね。まったく気づいていませんでした。

ロート製薬さんはあまり味がしない、、、?このへんはまた追跡調査をしてみたいと思います。

疲れ目の方にはこのへんがオススメですよ↓


↑目をあっためてくれるホットパック的なもの。これすごく気持ちいいです。


たった1分で驚きの効果!SEの夫を眼精疲労から救ったスゴ技10選 | シンプルライフ



↑なにげなく読みましたが、すごく役立つ記事です。ぜひご覧あれ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!