2012年まとめ5(自分の一年を振り返る)

こんばんは。本年最後のブログ更新となります。お昼に今年のまとめ記事を連続投稿させて頂き、カテゴリ別での振り返りは完了しました。

 

なので最後はあくまで「独り言」として一年を振り返り、反省をして終わりにしたいと思います。

 

2012年、今年は自分にとって激動の一年でした。

 

 

年始は休みなく働いて、2月に卒業以来で高校時代の友人とお酒を飲んで、色々な話を聞いた。生まれたところは同じでも、人それぞれ全然違う人生を歩んでいた。

 

5月に仕事をやめる決意をして、6月いっぱい有給もとれぬままに退職。住宅営業としてやっていた2年半は、本当に苦しかった。休みは月に4回とれればいい方だったし、夜もすごく遅かったし、それでいて達成感というか「報われている感」はまったく無かった。特定の上司との関係も正直最悪だったと言っても過言ではないかもしれない。自分の信じているものというか、当たり前がまったく通用しない、合わせようとも思えなかった。まさに人生のターニングポイントだったんだろうな。

 

仕事をやめて、正直どうしようかなーとフラフラしてた7月。なんだかんだでストレスが凄かったようで、食欲はないわ、気力はないわ、でも太るわ、、、と後遺症みたいなのに悩まされる日々。月末に大学時代の友人と長崎へ遊びに行って、かなり元気がチャージできた。やはり僕は旅をするのが好きだなと感じた旅行だった。

 

8月はようやく固定のバイトを見つけて、これからのことを考える期間だった。その途中で誕生日がきて、ようやく自分の進路を決めた。もう一度しっかり学んで、資格をとって、がっつり仕事にのめりこもうと思った。このあたりはまた別の記事で来年早々にも書いてみようと思います。

 

9月から10月、この月はいろんなバイトを単発で経験した。リハビリ助手として勉強させてもらいながら、何種類かの移動販売のバイトを紹介してもらってやってみた。自分とあまりとしの変わらない人たちが自分の力で仕事を創り出して管理していく姿に感銘を受けた。

 

11月はこのブログを始めた。なにも誇れない一年にはしたくなかったし、なにも覚えていない一年のにはしたくなかった。いまでは、自分の考えやまとめをするのにいい場所だなーと思っています。これからも頑張って更新して行きます。

 

12月は友達の結婚式があったり、同窓会が立て続けであったり、友達が今年はじめに開いたお店にいけたり、そういう昔のつながりを再認識できる月だった。

 

そんなこんなで、今年は本当にいろんなことがあったなぁ。仕事をやめたからこそ出会えた出来事や考え方や、夢やワクワクがありました。僕は来年も頑張って行こうと思います。

 

では、本年は大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。