[αź]来来軒で冷たい中華そば「水中華」初体験! #山形旅行

ども。山形旅行堪能しています。あずき (@azucky824です。

山形の名物にラーメンがある、というのは先日書いたとおり ([αź]山形の人気ラーメン店「龍上海」は本店が激混みでも高畠店なら割と空いてるし、からみそラーメンが美味すぎる。#山形旅行 )ですが、夏には冷たい中華そばがあるんだと聞いていました。

冷たい中華そばって…油とか固まっちゃうんじゃないか?とか、そもそも冷たくて美味しいのかな?と思っていたのですが、ついに食べることが出来たので紹介していきたいと思います。

初体験は来来軒!!

関連ランキング:ラーメン | 赤湯駅南陽市役所駅

冷たい中華そばを扱っているお店はいくつかありますが、今回は、その中でも鉄板な有名店「来来軒」に行くことにしました。

△場所は先日混んでて行けなかった「龍上海本店」からほど近い場所にあります。

そもそもこのお店、中華そばで有名で、醤油ラーメンならココ!と呼ばれているくらい。

14:00過ぎくらいに到着しましたが、平日だったのもあり、わりとすぐに入ることができました。

△頼んだのは「水中華」というメニュー。名前だけじゃちょっとわかりにくいですが、これが冷たい中華そばになります。出てくると、本当に湯気が出ていなくて、写真じゃちょっとわかりにくいかもしれませんが、氷も入っています。

でもすでにむちゃくちゃいいにおいするんですよ。絶対おいしいはず。

△スープがむっちゃきれい!!はじめ、油どうなってんの?って思っていたのですが、おそらくある程度油を少なくして作ってるんだと思うんです。全然ギトギトしてない!ゴクゴクのめちゃう系のスープでした。

△麺はもっちもちな縮れ麺。ボリューム自体はけっこうあるように思います。スープがさっぱりなのですが、この麺自体もするすると体に入ってくるような印象をもちました。

△チャーシューは脂身の多い部分で、味がしっかりとしみこんでいました。スープ・麺がさっぱりしている分、このチャーシューでバランスとれているのかもしれません。

△今回は餃子も頼んでみました。餃子は肉がパンパンに入ってて、ニラ・ニンニクがちょっと多めに入っている印象でした。仕事の昼休みとかじゃ厳しいかもしれませんが、旅行中なんで関係なし!おいしかったです。

あとがき

噂に聞いていた「冷たい中華そば」。こんなにさっぱりと食べられるなんて思いませんでしたし、「普通の中華そばを冷たくしてるだけ?」なんて思っていましたが、おそらく専用にスープ作ってるんだと思うんです。

しっかり手間がかかっていて、すごくおいしかったです。

山形に来たら、夏は必ず食べてかえってほしい!そんな風に思いました。5月〜8月末までやっているみたいなので、食べたければ時期に気をつけて来てくださいね。

それでは、あずき (@azucky824でしたー。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Twitter でフォロー