[αź]趣味と未来のスケッチブック meets ハッピーラクガキライフ 参加レポート① 午前の部~昼休み #juntam0525

NewImage

どうも。絵心がないあずき (@azucky824 )です。

さて、先日参加表明していたイベント、「趣味と未来のスケッチブック meets ハッピーラクガキライフ」参加してきましたよ!

[αź]ついに念願のハッピーラクガキライフに参加申し込み!今回は「未来を描く」がテーマですって。 | azucky_Log

公式サイトはこちら↓
趣味と未来のスケッチブック meets ハッピーラクガキライフ #juntam0525 | Peatix
#juntam0525 …

午前の部

午前の部はタムカイさんが主体となって、すでに2回ほど開催されているハッピーラクガキライフというイベントの凝縮版。

主催のお二人に中身を全て記事にしていいとのお墨付きを頂いたので、恥ずかしいところ以外は載せてみようと思います。

1,線を描こう

まず最初はA4の白紙を四つ折りにして自由に線を描くという作業。

この後、参加者の方々と見比べたのですが、、、皆さんとても綺麗に線が描いてありました。このへんから絵がかけないオーラでてますね、、、

それにしても結構性格がでるんだなーと驚きました。

①

2,円を描こう

次はA4を2つ折りにして円を描きます。なんとなく、きれいな円が描けず、紙の端っこを意識しすぎて楕円形になってしまうという、、、。

②

3,テーマに沿った線を描こう

次にやったのはテーマに沿って、点と点を結ぶというワーク。これ、全然ひとによって違って、すごく面白かったです。

コメントで「怒りを外にだす人かも」と頂いて、あぁなるほど、、、、と思わず頷いてしまいました。

③

4,表情を描こう

これがすごく勉強になったのですけど、口・目・眉毛で人間の表情ができているという話。その3つをパターンで持っていれば何種類もの表情が描けるんですって。今回教えて頂いたのは5×5×4の100種類できるパターン。

作った表情にはなにかしらのセリフを喋らせます。

④

5,4色定理で遊ぼう

どんな図形、線形でも4色あれば隣り合わずに塗りつぶせるという4色定理。これ、てあそびとしては結構面白くて、頭の体操にも良さそうに感じました。

(いまいち黄色と黄緑がみにくいですが、そのへんは勘弁です。)

⑤

お昼休み

お昼は近くのコンビニへ行って買って、コクヨさんの素敵オフィスで食べました。

色んな方とお話をさせて頂きましたが、今回は絵を描かれる方がいらっしゃったのでスケッチブックも見せて頂いて、「絵が描ける」っていうことの楽しそうな感じをちょっと味わいました。

紹介していただいた書籍

何冊かご紹介頂いた本のうち、個人的に気になったものを載せておきたいと思います。

この本はとても楽しそうに絵を描いてあって、そんな発想!?と驚いてしまうような考え方というかアイデアが満載でした。

ある旅行会社の課長さんが、外食するときに毎食絵を描いていたというもの。日常に絵があるってすごいなと思うほどの分量とクオリティ。あぁあご飯食べたい!

文房具談義

完全に余談ですが、このお昼休みにおすすめの文房具について盛り上がりました。覚えている限りですが、個人的に買いたいなと思ったものをまとめます。

真っ先に思い出したのはこちら!とても描きやすいとオススメいただきました。実際にお借りして描いてみるとサラッサラ!軽い!柔らかい!という感想。

なるほど、「文字を書く」のと「絵を描く」のとだと、求める書き味って変わってきますよね。

コピックのスケッチブックもとてもよさ気でした。ただ、あまり市場で見かけないということで、Amazonでもこれくらいしか見つかりませんでした。

こちらは色鉛筆のシャープペンみたいなものです。一本で8色をまとめられるのでかさばらなくて素敵。どうやら店頭販売はしていないとのことで、Amazonなどのネットで買うのみだそうです。

あ、OEM商品でほぼ同じものを無印良品では扱っているとのことでした。

こちらのバインダーボールは非常に使い勝手が良さそうでした。今、実習や実技授業などではポケットにものを入れるとすごく邪魔になるので、これなら名札につけられて良さそうです。

すでに廃盤との噂を聞きましたが、Amazonで売っていたので思わず2つ購入しました(笑)

フリクションの色鉛筆も絵を描く上ではすごく便利みたいですね。ぼくはあまり詳しくはありませんが、下書きがドライヤーで消せるのは考えただけでも便利そうですね。絵を描かれる今日の講師の方々は水色を好んで使われるようですが、理由は謎です。機会があれば伺ってみたいですね。

【まとめ】好きこそものの上手なれ

とりあえず、午前とお昼休みまでまとめてみました。自分自身は絵を描かないので、今日お会いした方々から今まで入ったことのない角度で脳へ刺激が入ったように感じました。

文房具談義も相当面白く、それだけでお酒でも飲みながらお話聞きたいくらいでした。こういう「こだわり」が出てくるのは「好き」だからなんだろうなぁなんて思いましたよ!

とにかく、とても楽しく、これからの日常に少しだけ変化が出てきそうなイベントでした!

では今日はこのへんで終わりにしておきます。あずき (@azucky824 )でした!

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします