三年半計画

二日目の更新。

進路に関しては早めに整理しておきたいので、書いてみる。ついでにこないだ撮った綺麗目な写真を乗っけるテストも兼ねてます。なんか、頑張れそうな感じの写真。

 

現在、フリーター生活真っ最中なわけですが、来年からは専門学校に通う予定。三年間。仕事を辞めたのが2012年6月。なのでその三年半の間、やろうと考えていたこと、今現在目指す姿みたいなのをまとめよう。せっかくなので10項目あげてみよう。

 

1、「会社」に属さなくてもなんとかなるスキルを身につける。

→これは、専門学校での資格取得を筆頭に、自分で仕事を創り出してお金をいただけるような状態になりたい。

2、表現力の幅を広げる。

→文章力はもちろんのこと、苦手な絵を描くことだとか、写真だとか、カラオケだとか。言葉や身振りで伝えきれないことを伝える手段の選択肢を増やしたい。

3、料理の腕をあげる。

→社会人時代はかなりサボっていたので、レパートリーを増やして、人に振る舞えるくらいになりたい。

4、様々な職(バイト)を経験する。

→これは純粋に社会経験。前の会社もそうだけど「これが普通なんだ、当たり前のことなんだ」と安易に信じ込まないように。

5、勉強を習慣づける。

→常に勉強をし続けること。

6、旧友との間柄を再構築する。

→自分は結構ドライなところがあって、その当時の友達とは離れるとほとんど連絡をとらない状態です。せっかくの縁なのに、友達や先輩後輩にはかなり恵まれてるのにもったいないなと。

7、恋愛をする。

→これはやはり若いうちに大恋愛をしてみたいという願望。

8、知識量を増やす。

→勉強をする習慣ともかぶる部分はあるんだけど、色んな分野を広く浅く学びつつ、「語れる」分野を増やして行きたい。

9、アツく生きよう。

→仕事をしていた時、けっこう冷めてたところがあって。まぁそれはまた別の機会に書くとして、せっかく嫌で嫌でたまらなかった仕事を辞めたのだから。自分に納得しながら、楽しく前向いて生きれるように頑張ろうと思う。

10、とにかくやったことのないことに出会ったらやってみる。

→自分のカラを自分で決めちゃうんだよ。二十代も後半になると。そんな風に感じる今日この頃です。だからこそ、そういう機会を目の当たりにしたら、考えるよりもひょいっと飛び込めるような精神状態でありたい。

 

 

…と、まぁ。こんな感じのことを考えているわけです。まだまだものすごく曖昧なところがいっぱいで、本来はもっともっと具体的な青写真を描けているのが理想なのだけれど。「今」はまだこんなものだという現状把握と、それでもとにかくまとめて、宣言して、取り組んでいかなきゃという決意というか覚悟というか。そんなあやふやな感じです。

 

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします