[αź]【PR】和紙でできたPCスタンド…だと!?「フォルダブル」は軽くて薄くて発想が凄い製品だよ!

ども。あずき (@azucky824です。

昨日行ったブロガーズフェスティバル2017で、スポンサーとして出展されていたECBB様よりレビュー用に頂いた「フォルダブル」という、PCスタンドをご紹介したいと思います。


素材は和紙!?


△まずはパッケージから。


△中身はこちら。見た目でなんとなーく伝わるものがあるかもしれませんが、大きな特徴として、和紙で出来ているというのが大きいです。「黒谷和紙」という丈夫な和紙を使って、まるで折り紙のようにして一枚の平紙がスタンドに返信するわけです。

この黒谷和紙について、公式HPでは以下のように説明されています。

「黒谷和紙」は八百年の昔、戦に破れた平家の落武者が追手を逃れ
山里に隠れ住み生活の糧として始めたと言われています。
現存する最古の紙として文禄二年(安土桃山時代)の区有文書が黒谷村には残っています。
近代から現代にかけて、和紙から洋紙、手漉きから機械漉きへと
全国製紙業が様変わりする中、伝統的な製法は今も変わらず黒谷和紙協同組合を
通じ伝承され、手漉きにこだわり、古法を守り続けてきました。
現在も手漉きの技術を守り続け、その技術は京都府の無形文化財に指定されています。
時代と共に用途は変わっても伝統的な製法は今も変わらず、貴重な純手漉き和紙の
産地として世界的に名を知られ、その業は今も職人に受け継がれています。



紙だから、なんといってもめちゃくちゃ軽い!この製品では15gしか無いんだそうです。500円硬貨の重さが約7gなので、大体二枚分くらいの重さでしょうか。めっちゃ軽い!!


△折り方はこんな風に書いてありますが、実際にやってみるとちょっとわかりにくいですね汗 ただ、すでにフォルダブル自体に折り目が付いているので、上手く組み合わせながら折っていきましょう。


△追ってみた完成形はこちら。手触りは和紙の優しくザラザラしている感じなんですが、折ってみると想像以上にしっかりしていました。


△とりあえず載せてみました。MacBook全ての機種に対応しているそうですが、基本的な構造としてヒンジのある二つ折りのPCなら大丈夫そうですね。

こうして、角度をつけることのメリットとしては以下のものが挙げられます。

  1. 放熱効率が良くなる
  2. 身体にかかる負担を減らせる


△ディスプレイを開けて見ました。この記事書いていて気づいたのですが、どうやらスタンド逆向きに置いてしまったらしく、本来はこのとんがっている部分が前側に来ます。

フォルダブル Foldable 世界最軽量モバイルノートパソコンスタンド
△公式HPのキャプチャですが、本来こんなふうに置くものみたいです。


△残念な点としては、やはり強度の部分かなと。実際この写真のように端っこがめくれてしまってました。もちろん機能的に問題があるレベルではありませんが、ヘビーに使うとなると少し心配かもしれません。

あともう一つ、これ外に持っていくとなると、なにか保護するための入れ物があったらいいのになーと感じました。

ただ、角度をつけるだけで圧倒的に打ちやすくなるし、僕はあまり長時間打つことはないのですが疲れにくいような気もします。興味があれば是非試してみて下さいね。



それでは、あずき (@azucky824でしたー。



Posted from SLPRO X for iPhone.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!