[αź]2016年定番になったiPhoneアプリ #2016app

2016apps
どうもー。あずき (@azucky824です。僕はiPhoneを3GSの時代から使っているので、かれこれ6年くらいiPhoneユーザーです。そんな僕ですがアプリは毎年新しい発見があってとても楽しみに使っています。

今年も年末に際し、今年からよく使ったアプリをご紹介したいと思います。

今年お世話になったアプリ達

歩くのが楽しくなるポケモンGO


まずなんといっても、ポケモンですねー。1987年生まれの僕は小学生の頃はポケモンで育ったといっても過言ではないくらい、世代ど真ん中です。

そんな僕達世代のハートをガッツリ掴んだポケモンGO。もはや全世界を席巻しています。本当にみんなポケモン好きだなーと感じた一方で、かなりマナーが悪い行為がそこらじゅうで見るようになってしまい、ちょっと残念に思う部分もあります。

まぁこの辺はアプリのせいにしてしまうと、せっかくの面白さがどんどん失われてしまうので、ユーザーにはきちんとして欲しいと思います。

Mac使いには超便利なロック解除


このアプリ自体は前から存在を知っていましたが、値段も少し高めだったのと、パスワード入れるのもそこまで大変かなー?と思っていたので敬遠していました。Macのロック画面をパスワードをいれずに、iPhoneを2タップ(ノック?)するだけで解除出来るというシロモノ。

それが、最近パスワードをセキュリティの関係で長いフレーズにしたことにより、導入を決めました。入れてみると、このアプリを立ち上げた画面じゃなくてもバックグラウンドで開いてさえいれば、iPhoneがスリープ状態でも解除できるので、本当に便利。しかもロック画面じゃなくて、一部、通常使用時にパスワードを聞かれる場面でも使えるのが良かった。

ただ、アップルウォッチを持っていると、それだけでロック解除できるらしいのでアップルウォッチユーザーには必要ないかもです。


目的別だけど同じEvernoteノートに保存出来るアプリ群



このアプリはあんまり使っている人を見たことがありませんが、Evernoteの1つのノートに様々な情報をまとめることができるアプリ群です。テキスト・写真・音声・位置情報などを個別のアプリで投稿することができるので、スピーディです。

中でもよく使うのはこの2つ。位置情報と静音撮影可能なアプリ。僕の場合、毎日の食事内容とどこか行った場所の情報を記録するのがメインなので、この2つがあれば結構ことたります。

ただ、このアプリ群、URLスキームがわからないのでランチャーアプリに登録できないことと、カメラアプリがiPhoneのボリュームボタンでシャッターが切れないこと。このへん治れば最強なんだけど…

読める漫画の種類がむちゃくちゃ多い「マンガワン」


去年くらいから、Comicoってアプリで漫画を読んでいました。かなりオリジナルが多いんですよ。でもこのマンガワンは、有名な漫画も多く、そもそもの取扱数が多い。期間限定だけど全巻読みもできることもあるし、無料で1日6話読めますからね。面白い作品多いですよー。

最強の無音カメラ


結構今年話題になったアプリでもありますが、MicrosoftがAI技術を取り込んだカメラアプリ。自動で複数枚写真を同時にとってくれて、これまた自動で一番良くとれているであろう写真を選んで保存してくれます。しかも海外仕様なのか煩わしいシャッター音がしないし、画質も写りも標準カメラより劣っているなんてことは一切ありません。

ただ、機能を追加したせいか、出始めに比べて起動速度がかなり遅くなった気がします。ここだけどうにかならないかなー。

食べ物に特化した写真アプリ


さて、ブロガーとして活動する上で、今年大活躍したのがこのアプリ。食べ物の撮影に特化した、という説明どおり、真上からのアングルかどうかがわかったり、場所がわかるバッジ(ワッペンみたいな?)もつけられるし、フィルターもたくさんあるし、これまた静音でとれるので店の中でパシャパシャしなくて済みます。

通販の受取がメッチャ楽になった


Amazonや楽天は日常的に使っていますが、受取って本当にタイミング難しいんですよねー。それを解決してくれたのがこのアプリ。配達がいつくるのか、大体ですがわかります。そして、受け取れなかった場合の再配達以来もアプリから簡単に入力可能です。これであの長ったらしい荷物番号を音声案内にそって押さなくていいと思うととても心が晴れやかです。

人気順に表示できる飲食店検索アプリ


食べログが人気順に検索出来る機能を有料会員限定にしてから早いもので5年程立ちます。その間、飲食店探し難民となってさまよっていましたが、今年はこのアプリでほとんど迷うことがなくなりました。

食べログやぐるなびなどのサービスを横断検索してくれて、その評価順に並べることができるアプリで、非常に便利に使っています。

来年使ってみたいアプリ

ちなみに、今年大活躍!ってわけではなかったけれど、じっくり使ってみたいなーと感じたものも幾つかあります。


非常に高機能・多機能なエディタアプリ。カスタマイズの幅が広すぎてちょっと敷居が高いんですよねー。でも一度自分の使いたいようにいじれたらきっと手放せなくなりそうな予感がします。



MemoFlowyは階層分けした文章を手軽に書けるサービスを心地よく使えるようにするアプリ。ブログ書いたり擦るのにすごく便利そうなんですが、1つのファイル(データ)しか扱えないのでどう使うか悩み中。


これはインスタグラムから近くの飲食店情報(主に写真)を検索できるアプリ。変にGoogle検索かけるよりも、実際にステマじゃない生の声が聞きやすいという話もあります。あんまりうまく使えていないですが、うまく使ったら楽しそうな気がします。

あとがき

いかがだったでしょうか?有名アプリからちょっとマイナーなアプリまであったかと思います。来年はどんなアプリが出てくるのか非常に楽しみです。

ご紹介したアプリはどれもおすすめですので興味があれば使ってみてくださいね。それでは、あずき (@azucky824でしたー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!