[αź]今年の読書管理は「ビブリア」アプリですることにしました!超絶シンプルで広告なしの無料!データの他サービス連携もできるぞ。

Biblia

こんばんは。今年の目標に読書を挙げている、あずき (@azucky824です。

みなさん、本を読んだ後それをどう記録していますか?もちろん、記録をとらないよって方もいらっしゃるとは思うのですが、せっかく読んだなら、一言でも感想書いてまとめたい。僕はそう思っています。今日は、色々と検討した結果、使うことにしたサービス・ツールをご紹介したいと思います。

メインは「ビブリア」アプリ!

今回、僕が使うことに決めたのはこの「ビブリア」というアプリです。↓


そう。これは読書管理「サービス」じゃなくて「アプリ」なんです。具体的になにが違うかというと、読書管理サービスはデータをそのサービス提供者側のサーバーなどに置いておくのに対して、このアプリではデータをDropboxへと保存してくれます。

もしサービス自体が終わってしまった場合、データはなくなってしまうことがほとんどですが、自分のところにデータを置いてくれるならその心配はありません。

しかも、僕の欲しいなと思う機能は全てきっちり組み込まれていたのでひと目で気に入ってしましました。ここからはいい所をご紹介していきたいと思います。

登録は大手サービスなみに簡単!

2015 01 10 21 35 25

△初めて起動すると本の登録説明が出てきます。プラスマークを押すと画面が変わります。


2015 01 11 13 10 24

△押してみたらこんな感じ。当然ながらタイトルでの検索もできますが、大手サービスのアプリには付いている「バーコード」での読み込みにも対応しています。これは嬉しい!

デザインがすっごいシンプル!

2015 01 11 13 11 03

△起動するとこの画面になります。すぐに登録できるのも嬉しいところ。

2015 01 11 13 10 40

△読書全体としてのデータはこういう風に出ます。嬉しいのは「今年」「今月」で数を表示してくれること。年間の冊数を目標に挙げている人からすると結構便利なんじゃないかな。

あと「最終登録から経過日数」という項目もありますので、自分がどのくらい本を読んでいないかも視覚化できます。

感想を残せるぞ!

2015 01 11 13 10 34

△僕がやってみたかったのは、感想のデータをひとことでも入力しておくこと。このアプリでは「メモ」と「感想」とで別々に管理できるので、上手く使い分けられるといいなーと思います。

2015 01 11 13 20 38

△ちなみに、日付やページ番号も楽に入力出来るようになっているので、読みながらメモを取るっていうのもいいんじゃないかなと思います。

アプリに広告がない!

2015 01 11 13 15 50

△最後まで使うかどうか迷っていた大手サービスの「ブクログ」。できることが色々とあってすごく便利なんですけど、アプリに広告が入ってしまうんですよね。これが個人的には許容出来なくて、やっぱり使っていて気持ちいいものを使い続けたいなぁと思ったわけです。

この「ビブリア」は無料アプリなのにもかかわらず、広告も入っていないので、非常に使い心地がいいです。しかもシンプルですしね。


大手サービスにも連携できる!弱点を補える!

さて、ここまでいいことばかりを書いてきましたが、僕が唯一、弱点だと思う所が「他の人の感想が読めない」ということ。大手サービスではその登録数を活かして、同じ本を読んだ人の感想が読めるようになっているんです。

でも心配はいりません。実はこの「ビブリア」、他サービスとも連携できるようになっています。

2015 01 11 13 10 49

本の詳細ページの右上「・・・」みたいなマークをタップするとこのように、外部連携メニューがでます。ここから「ブクログ」や「読書メーター」を選択すれば、他の方のレビューを読むことができます。

2015 01 11 13 29 31

△サービスを使っている人はその画面から登録もできちゃうので、メインは「ビブリア」だけど、ネット上にもデータを残しておきたい!なんて人にもオススメできますよ。

まとめ

昨年はほとんど本をよまずに終わってしまったので、今年はたくさん読んでみたいと思っています。Kindle本も紙の本も、好き嫌いせずに読みたいタイミングで読める、そんな環境を作っていきます。

今回はそのデータを蓄積するにはどうしようか?という視点でした。内容は覚えていないようで、脳にはなにかしらのインプットがあると言われています。無理やり自己実現みたいな感じで活かそうとしなくても、その蓄積は必ず自分自身の肥やしになるんだそうですよ。

これを機会に、読書記録習慣はじめませんか?

それではあずき (@azucky824でしたー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!