[αź]なんかブログ書けないなぁと思ったら、楽しいインプットが圧倒的に足りてなかったと気づいた。

PAK75 suwetnensyuu20141109154956500

どうも。昼はトレーナー、夜は理学療法士の養成校へ通っている、あずき (@azucky824です。

最近ブログの更新数が激減してましてですね。書きたいけど書けないなんてもどかしい気持ちにさいなまれていました。

かけるときはいっくらでも書けるのに、不思議なものです。今回はその「ブログスランプ」の原因はなんだろう?というのを考えてみたので、よろしければお付き合い下さい。

時間がない?

僕が書けなくなる時期っていうのは、まずもって時間がないというのが引き金になるケースが多くなります。最近だと、まぁ試験期間になったからというのが多いでしょうか。

ただ、よくよく考えてみるとブログを「書く」時間って考えればそんなに無理ってほどじゃないはずなんですよね。大体30分くらいで書いてるエントリが多いわけですからね。

なので「原因」というとちょっと違う気がします。

ネタがない?

次に浮かぶのが「ネタ」がないから。これもまぁ試験期間中はなかなかお出かけ出来る時間がないわけですからね。

でも、ブログを2年続けてみると、なんでもネタになることに気づきます。「ネタがない」っていうのだって1つのネタだし、朝の通勤電車が遅れたーだとか、ちょっとした気付きがあればいくらでも書けると思うんです。

だからこれも違う。

ブログに興味なくなった?飽きた?

僕は飽きっぽいので、もしかしたらブログ自体に飽きてもう辞めたくなってるのかな?とも考えました。

でも、ブログ大好きなんですよね。デザインのカスタマイズ・新しい企画、考えるだけでもちょっと元気になれるくらい。

あれ?もしかしてこれ、好きなものに割いている時間の問題???

なんかこのエントリを書いててわりと事故解決したんですが、なんとなくわかったような気がします。

最近の僕は、好きなことを考えてる時間が圧倒的に少ないんです。

遊びに行けてない、楽しめてない。日々のタスク(主に試験勉強た仕事)でいっぱいいっぱいになってて、それ以上のものが入ってこれない状態なのかもしれない。

ブログを書く時間は30分でも、そのまえに楽しみに「コレ書きたい!」「アレをみんなに聞いて欲しい!」みたいな欲望のために費やす時間が実は結構あたんだと思うんですよ。振り返ってみれば。

【まとめ】好きなものを考える時間がたくさんあれば、伝えたいことも湧いてでる!

結局、伝えたいことって、自分の好きなものについてなんだよなーとしみじみ思います。好きなことだから、どうにか伝わって欲しいと思って工夫するし、頑張れるわけで。

じゃあその原動力になる、「好きなものに関する時間」をどのくらいとれてんのって話しですよ。

試験勉強や仕事、やらなきゃいけないことは沢山あるけれど、それだけでいっぱいいっぱいにならないような工夫が必要だなと、文章を書きながら反省しています。

今期の試験は次の月曜日まで!なんとか楽しく乗り切りたいと思います。それでは今日はこのへんで!あずき (@azucky824でしたー。

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします