[αź]メインのクラウドストレージを、「Dropbox」から「Copy」に移行することにしました。


おはようございます。あずき (@azucky824 )みなさん、クラウドストレージって使ってますか??

僕は現在、ノートPC2台、デスクトップPC1台、iPhone4S、iPad3rdとオモチャな端末としてAndroid、iPhone3GSを持っています。さらに、曜日によって3つの施設でパーソナルトレーナーとして働いているため、そこでのPCも使います。これだけ複数の端末やPCを使うので、わざわざUSBなどをを持ち歩かなくてもいいクラウドはないと生活出来ないレベルです。

そんな僕がついに最大手のDropboxをサブにして、copyというサービスに乗り換えたので経緯を書いてみます。

クラウドサービスって??

簡単にいえば、ネット上にデータを置いておけるサービスです。ネット環境さえあれば、いつでもどこでもアクセス出来て、しかも自動でバックアップをとっておいてくれるという素晴らしさ!

Copyを選んだ理由

①圧倒的容量

まず一番に挙げるのは、スタートからDropboxの約10倍もの容量が無料でもらえるということ。

これは以前記事にもしました。
[αź]いまだけ20GBスタート!Dropboxに似たクラウドサービスの「Copy」が良いかんじ。 | azucky_Log



この記事を書いたこともあって、僕は現在80GBの容量があります。学校で必要なことが多いので、電子書籍やプリント、動画などを保管するのがメインの僕には容量を気にしなくていいのは大きなメリットです。

②操作感がDropbox並み

使い方がほぼDropboxと変わりません。スマートフォンアプリも使いやすいです。

つまり、「Dropboxじゃなきゃいけない」理由がひとつ消えることになります。

③メインとサブの住み分けができる

今回ここが大きなポイントになるのですが、Dropboxを「使わなくなった」わけではありません。容量の大きいcopyにデータ管理を集約したイメージです。

他のクラウドサービスとの使い分け。

僕はノートPCやiPadで持ち歩きしつつ作業することが多いため、基本的に全てのファイルをクラウドサービスに同期しています。本体が壊れたりしたらマズイですからね。

ここでは、各サービスの使い分けをかいていきます。

✔Copy

Copy for iOS Copy for iOS
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

容量が一番多いので、電子書籍・プリント・動画がメインで出来上がった資料などは全てこちらに入れています。

人前・客先に出せる状態のもののみです。逆にいえば、ここに入れているのはいつでも見せられるものというわけです。

✔Dropbox

Dropbox Dropbox
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

最大手だけあって連携しているアプリやサービスが圧倒的なので、各アプリのデータ保存先にしています。iPhoneで撮った写真もとりあえずこちら。

メインで使っているMailBoxというアプリから添付できたりするので一時的に置いたりもしています。

Dropbox使いたいなってかたはこちらから登録すると少し多めの容量からスタートできます。

✔Googleドライブ

Google ドライブ Google ドライブ
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

Officeの入っていないPCからでもデータをいじれるので作業中のものはこちらで管理しています。容量も15GBあるので結構余裕があります。

仲間内でファイルを共同編集するのも楽でいいと思います。

最近QuickOfficeというアプリが無料になってスマホからも使いやすくなりました。
Quickoffice Quickoffice
価格: 無料
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

まとめ

クラウドストレージはサービスもたくさんあって、なかなか選びにくいところでもあります。でも一回整理してしまうと、データがなくなる心配もいらず、とても快適ですよ。

是非この機会にかんがえてみてください。



あずき (@azucky824 )でした。



では今日も一日頑張りましょう!


Posted from するぷろ for iOS.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!