[αź]「まるでいちごを冷凍したような食感のアイスバー」の美味さは空前絶後だった。

こんにちは。あずき (@azucky824です。

みなさんは、セブンイレブンの「まるで〇〇を冷凍したような食感のアイスバー」シリーズをご存知でしょうか?

発売当初から、本当にフルーツを冷凍したそのままだ!、とネットを騒然とさせるほど、人気のあるシリーズで、当ブログでもその魅力に取り憑かれて出るたびに食べて記事を書いているほどファンです。

△第一弾としてはマンゴーがでてました。このときの衝撃はいまでも鮮烈に覚えています。

△その後、キウイ・パインといったものも出ています。

どれもこれも非常に美味しく、本当にその名に偽りなしで「冷凍フルーツのまま」な味と食感が楽しめます。

そんなシリーズの新味はなんと「いちご」!

待ちに待ったというか、そのチョイスだけでも絶対に美味しいよね!って期待しまくりで味わったのでレビューしたいと思います。

まるでいちごを冷凍したような食感のアイスバー

△まずはパッケージ。ぎっちりイチゴ。これは期待がはねあがります。

ちょっと溶けたあとみたいな形状をしていますが、思った以上に、期待以上に、イチゴ感の強いアイスでした。

シャーベットを食べているような感じよりは、やはり冷凍したイチゴのほうが表現としては正しいですね。

ねっとりとした食感はやっぱりこのシリーズの特徴で、これでイチゴが出るなんて、年中売っている商品になってくれないかなーと願ってやみません。

セブンイレブンの冷凍フルーツも美味しい。

おまけですが、セブンイレブンは冷凍のフルーツも美味しいので是非食べてみてください。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします