[αź]【あずキッチン】ホワイトデーに最適!簡単チョコクロは料理できない男子でも余裕!!

Chococro

こんばんは。あずき (@azucky824です。

久々の料理記事となりました!今日は、男子料理ということで、もうすぐくるホワイトデーに向けたお菓子作りをしたいと思います。

今回は職場の人にホワイトデーで返すものを、同棲相手に相談したら教えてくれたレシピ。作るのは「ミニチョコクロワッサン」です!

↓そもそも「あずキッチン」はこんな企画です。

用意するもの

材料

まずは材料を揃えましょう!

△今回ベースとなるのはこのパイシートです。冷凍食品としてスーパーにも普通に売っていますよ。

△次は大事なチョコレート!これは板チョコならなんでもいいのでお好みですが、僕は明治のが好きです。パイシート1枚につき板チョコ1枚くらいなので、4−5枚ほど購入しました。

△照り用の生卵です。黄身しか使いませんし、なんでも大丈夫です。

△打ち粉的な役割で使います。

材料はこれだけ!!小麦粉・卵は大体のご家庭で常備していると思うので、パイシートとチョコを買って帰ればすぐに作れますよ!費用的にも1000円しないくらいで全てそろいますし、最後に出すお皿に載せている写真は1シート分なので4倍の量が出来ますから、10人くらいに小分けした袋でお返しするには充分かなと思いますよ。

器具

△包丁

△オーブンです。電子レンジにオーブン機能がついていればそれでOKです。

△アルミホイルも必要です。

△めん棒は今回は使いませんでしたが、パイシートを伸ばす時にあれば便利かもしれません。

作り方

△まずはまな板など平らなところに小麦粉をしきます。

△パイシートを解凍し、伸ばします。

△縦方向も横方向も伸ばします。

△伸ばしたシートを三角形に切っていきます。大きさは1辺が指三本分くらいの大きさでしょうか。まぁ、なんとなくで大丈夫です。

△チョコレートはひとカケを横半分に折り、それをシートで巻いていきます。

△ちょっと見にくいですけど、こんな感じで一番外側にチョコを置いてぐるぐるっとやっていきます。

△アルミホイルの上に等間隔に置いて、玉子の黄身で表面をコーティングしていきます。これも指でOKです。実際作ってみると4シート分で玉子一個で足りました。

△焼く前がこちら。

オーブンは余熱有りの180度で焦げ目がつくまで焼きます。たしか5分か6分くらいでした。

△焼きあがるとこんな感じになります。ね、美味しそうでしょ?

△お皿にうつしてみました。

△さらに盛ってみます。

△サイズ感は手のひらに乗せるとこんな感じ。まさに一口サイズ。

ここまでで大体4シート分料理して1時間くらい。

味も美味しいからぜひ味見してね!!

調理の過程で味付けがないので、誰でも焼き具合以外は失敗なく作れます。巻くのは下手でも実際に焼いてみるといい感じに仕上がるので気にしなくてOKです。

さくさくなパイシートとチョコの甘さは思わず止まらなくなるくらい美味しいです。僕も昨年作って持って行ったら簡単な割にかなり好評でした。

自分用にも一袋作っておきたいくらいです。ぜひちょっと多めに作って味見もしてくださいね!!それではあずき (@azucky824でしたー。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Twitter でフォロー