[αź]ブログリハビリとして30分間とにかく、なにかしら書くことにしたよ。

Blog reha

ども。昨年末あたりから実習準備でバタバタしていました。あずき (@azucky824です。

忙しさにかまけると、なかなか他のことに手が回らなくなってしまいます。優先順位としてはブログはあくまで趣味って位置づけだったので、ほとんど書かなくなって数ヶ月。今は書こうと思っても、うまく言葉が出なくなってしまいました。

実習も一段落したけれど、毎日何かを書くというのはレポート書いたり、勉強したりするのにも通じるものが合って、毎日毎日ある程度の負荷量をこなせるようになるのは大事だなぁと最近は強く感じます。

そこで、僕は1つだけルールを決めました。

1日30分間はブログのために使う!

そのルールが、「1日30分間はブログのために使う」というもの。

家に帰ってご飯食べたら、パソコンでブログエディタを開いて、そこから30分とにかく何かを書いてみる。という作業をしています。

時間を決めたのは、記事が書き上がらなくてもいい、というスタンスでいこうと思ったから。30分悩んでも書けないようなら、それは書きたいことが無いから、だと思っているので諦めることにします。

30分のために一日が回り出す

そのルールを守って5日間くらい経ちましたが、少し慣れてくるとこの30分間のために一日が回り始めます。

というのも、やはり「書く」ことを決めたことで、日中はちょっとネタ探しとかをするようになります。

面白いこと・楽しいこと探しをするようになるって、実はかなり健全で素敵な視点なんじゃないですかね。ポジティブなことかもしれません。

書けるようになると楽しくなる

ブログは書けないと面白く無いんですよ。ほんとに。

やりたいんだけど、楽しくない、というすごく複雑な状態になります。これはこれで結構不思議な状態なんですけど、言葉にするとこうとしか言えないんですよ。

それで、少し書けるようになってくると、やっぱり楽しくなってくるんですね。これも不思議なもので。これスポーツで試合に勝てるようになってくると練習もしたくなる楽しくなる、っていうのと同じ心理なのかなーとちょっと思います。

まずは簡単なルールでベイビーステップからはじめてみよう!

習慣化するのに大事な方法の一つとして「ベイビーステップ」というものがあります。これはすごく簡単な所から始める、ということなんですけれどまずは続けやすいものを設定するのは大事だと切実に思い知りました。

何事もやらないよりは、小さくてもやったほうがましです。気負わずに始めましょう。

それではあずき (@azucky824でしたー。

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします