[αź]iPhone6sにして初めてのホーム画面晒し

6s home
ども。あずき (@azucky824です。先日、iPhone5sから6sへ機種変更しまして、ようやくアプリの引き継ぎ・整理が完了したので久々にホーム画面晒しをしてみようと思います。


今回のホーム画面はこちら

IMG 0050
僕はホーム画面にフォルダは置かない主義です。ドックと通知センターに配置したランチャーアプリとたすくまのチェックリストでいろんなアプリを起動していますが、それはまた別の話。今日はホーム画面に収まる数に限りがある中で厳選したアプリです。といっても、ほとんど定番アプリになってしまいましたが(汗)知らないアプリがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ドック

IMG 0050
ドックに入れているのはどんな場面でもよく使うアプリ。すぐに起動したいものでもあるので、起動スピードもマッハなものばかりです。

△ずっと愛用している連絡先アプリ。各アドレスをドラッグアンドドロップでフォルダ分けできるのが非常に使い勝手がいいです。

△第二の脳、Evernoteに爆速でメモが取れるアプリ。3DTouchに対応してて、即カメラ起動モードから始めたり、場所の記録もあるので「ちょっとしたメモ」の範疇を越えて使ってます。

△愛用のランチャーアプリ、これも3DTouchに対応し、登録したアプリを4つまで設定できるので、僕はいつでも起動できるようにライフログ系のアプリ+アクションを入れています。

△ちょっと前に話題になった爆速検索アプリ。検索するときに話題のワードをサジェストしてくれたり、グーグル検索でよくみる複合ワード(こんな単語と一緒に検索されてます的な)機能に際柄、好きなブログ内検索をサクっと登録できたり、利便性に優れたアプリ。

1段目

IMG 0050
1段目は電話としての機能を果たすアプリ。電話とメールをまとめています。

△もはや日本のインフラと言っても過言ではないLINEアプリ。グループでの会話は非常に便利ですよね。

△基本的にPCのメールはグーグルのGmailを使っています。届いたメールを自動的にジャンル分けしてくれて、リマインダー機能もやはり便利。

2段目

IMG 0050
2段目はニュース・地図・天気・電車といった、毎日の行動に必要な情報を集めるカテゴリになっています。

△なにげにSmartNewsやGunosyといった有名ニュースアプリよりもレビュー数が多い謎のアプリ。でも使ってみると、王道のニュース部分はもちろん、自分でキーワードを設定したり、そうやって実際に読んだ記事を元に「興味あるかも?」とおすすめ記事を出してくれたり、多くの人が気に入るはずだと感じるアプリ。おすすめです。

△安定のGoogleマップ。Appleのマップも最近では制度を上げているようですが、なんだかんだまだGoogleが優勢ですかね。

△天気アプリはいろいろありますが、ビジュアル的な好みと、カレンダーに先々の天気を自動的に入力してくれる(有料アドオン)のがいい感じです。

△検索結果が非常に正確なYahoo!の乗り換えアプリ。ウィジェットも非常に優秀で、予め登録しておいた自宅・職場・学校などにワンタップで乗り換えルートを検索してくれます。

3段目

IMG 0050
3段めは自分の日々の生活を振り返るものが多いです。

△iPhoneに組み込まれているヘルスケアアプリのデータを、素敵なデザインで閲覧するためだけのアプリ。健康管理にはいろいろなアプリがありますが、僕はそのデータをヘルスケアアプリに統合することで管理しています。使っているアプリなどは後日またブログに書こうと思っていますが、このFitPortアプリは見やすくまとめてくれるのでいい感じですよ。

△このアプリは自分のSNSから日付別にデータをまとめてくれるので、TwitterやFacebookの投稿から日記を作ってくれます。「あれ?昨日なにしたっけ」ってなった時に開くといい感じ。

△Facebookの公式アプリ。なんだかんだ公式しか使えるアプリないんですよね。

△TwitterはずっとこのTweetbotを使っています。音や挙動がおもちゃみたいなワクワクを感じるアプリ。お気に入りです。

4段目

IMG 0050
4段目は記録して見返すアプリ。

△カレンダーアプリは見やすいだけじゃなくて、予定を書き込みやすいものがいいと考えています。Staccal2は前バージョンから使ってて、カラフルで見やすいのはもちろん、予定のコピーや時間を伸ばしたり縮めたりと扱いやすいアプリです。

△すべてを記録できるEvernote。最近は公式アプリの使い勝手が向上し、見やすくて軽くなっています。

△いろんなパスワードや銀行口座などを安全かつ使いやすく管理できるアプリ。Macのデスクトップ版のアプリとも連携すると便利さが格段に向上します。スマホ版でもSafariと連携できるので最強ですよー。

△家計簿アプリはこちらを使っています。銀行の残高やAmazonで買った金額などが結構すぐに反映されるし、レシートをカメラで読み込む精度も高いので便利です。


△類似アプリの「Zaim」とどっちがいいか悩んでいたので参考にさせてもらいました。

5段目

IMG 0050
5段目は好きなブログの更新記事をよんだり写真や音楽などを楽しんだり、エンタメなアプリです。

△RSSを読み込むのはこちらのアプリ。RSSっていうのは簡単にいえばいろんなブログなどの更新情報を配信してくれるシステムで、いちはやく更新記事を読みたい!って人は是非つかってみるべきですよ。

△最近は写真のバックアップは全てこれでとっています。容量無制限だし、自動的に顔判断で人を分けてくれるし、猫って検索したら猫が出てきます。すげーよGoogleさん。

△音楽は最近Walkmanで聞いているので、ほとんど使うことはありませんが、Googleのサーバーに手持ちの音楽データを転送することでいつでもどこでも、全ての音楽を楽しむことが出来ます。Walkmanに入れてないけどあの曲ききたいなーって思うこともありますからね。

6段目

IMG 0050
6段目は左にカメラアプリ、右にタスク管理のアプリにしています。指が届きやすいのでこれもよく起動するものですね。

△360°全ての景色を記録できるRICOHのThetaというカメラ。実は最新機種も買っちゃいました。写真だけじゃなく動画も楽しめるのでどんどん使いたいってことでホーム画面に。



△シャッター音が消せるアプリの最古参。頻繁なアップデートに安心感があるOneCam。飲食店で料理の写真撮りまくる時に使ってます。

△タスクシュートというタスク管理法をiPhoneで使える唯一のアプリ。すっげー高価なアプリですが、その使い心地はなかなか手放せません。





△この辺のごりゅごさんの記事がたすくまの活用しかたがよくわかります。

△もうひとつのタスク管理アプリ。たすくまは毎日のやること(主に習慣)を管理しますが、OmniFocusでは先々の予定も含めて全体を管理しています。


△このへんもごりゅごさんの使い方を参考にしました。

まとめ

いかがだったでしょうか?あんまり珍しいアプリはありませんが、どれもこれも使いやすさ・便利さではピカイチなアプリばかり。

まだ使ったことないやって方はためしてみてください。それではこのへんで。あずき (@azucky824でしたー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!