[αź]【08】間取りを見たら性格と信念がわかる!?元住宅営業マン「あずき」の愛する間取り論 #七ブ侍 #月曜日

おはようございます。七人のブログ侍月曜担当。元住宅営業のあずき (@azucky824です。

七人のブログ侍:先週のおさらい

さて、本題の前に。「七人のブログ侍」は七人のブロガーが日替わりで記事を更新していくブログリレー企画です。

日:ビックリマン伝説シール ヘッド編「ヘラクライスト」 #七ブ侍 #日曜日 | [16]イロイロハックス

月:[αź]【07】【千葉帰省】僕の実家、千葉県北東部に行ったら買って欲しいオススメのお土産を紹介するよ! #七ブ侍 #月曜日 | あずきろく

火:ブログという一つの繋がりを求めて!むーろぐのひろむは2014ブロガーズフェスティバルに参加します! #七ブ侍 #火曜日 #ブロフェス2014 | むーろぐ

水:[Ёп]約75kgからのダイエット改3週目「ついに痩せはじめた!?もうすぐ60kg台」 #七ブ侍 #水曜日 | まとめル

木:[n❁h]あなたの才能は何?ストレングスファインダーを使って、人生を輝かせる為の5つの才能を明らかにする! #七ブ侍 #木曜日 *7 #1A書評 *6 | FLOWER❁PARK

金:カブトムシがオスで、クワガタムシがメス!?これだけは知ってて欲しい昆虫の事!#七ブ侍 #金曜日 | LifeReformer

土:荻窪ビール工房のカフェ感が居心地良すぎるのこと #七ブ侍 #土曜日 | まり日記

7週目の記事は夏休み等もあったのか、普段とはちょっと毛色の違う記事が多かったですね。

更に過去の記事は(七人のブログ侍 まとめ)にありますので読んで頂ければと思います。

今日は「間取り愛」を語るよ。

そろそろ本題に入りましょう。

僕はスポーツ系の大学出身なのですが、家やインテリアが大好きで、大学での勉強とまったく関係ない建築会社に就職してしまったくらい。

今はもうやめてしまいましたが、今でもインテリアや家の外観や構造、そして間取りはついつい見て分析・考察してしまう職業病は健在です。

先日のブロフェス2014で間取りについて凛さんとお話ができて非常に嬉しく、自分の意見もまとめてみることにしました。

間取りにはストーリーと工夫が溢れている!

「間取りを見るのが好き!」という感情はあんまり理解を得られないことが多いのですが、なにが楽しいのか?

僕の場合はその間取りになった理由が垣間見れるから、というのが一番大きいかなと。

例えば、、、狭い土地だから、すごく変な形になってて、でも光をたくさん入れたりトイレの形が斬新だったり、変な形だからこそベランダを広くできたり、、、ただの平面図でもそのストーリーと工夫がよく表れていたりします。賃貸であれば、大家さんがどんな風に入居者に住んで欲しいのかがわかるものもあります。

僕はもともと注文住宅の会社だったので、主に戸建ての家を見るときなのですが、リビングに階段があると「この人は子供が大きくなってもリビングで家族と接する時間をちょっとだけでも作りたいんだな」とか、キッチンが開けた場所にあったら「台所で家事してても子供や家族とつながりたいのかな」とか、考えることもあります。

腕のいい設計士さんだと、天井の高さを部屋ごとに変えて、開放感を出す高めの部屋と、わざと低くして閉塞感と安心感を出す部屋でメリハリつけたり、椅子と立位で目線の高さを揃えられる工夫をして会話が出来るようにしたり、そんなちっさい工夫でも結構変わるんだなーというのは当時仕事していての実感です。

間取り・家好きには絶対に読んでもらいたい!最高にオススメの3冊

ここまで僕がなぜ好きなのかということをつらつらと書いてみましたが、なんとなく共感できるという方、興味出てきたぞって方、もしくは今後「家を建てたいな」って方に絶対に読んで欲しい3冊の本をご紹介したいと思います。

まず1冊目はたくさんの間取りを見ることが出来る、間取り好きにはたまらない一冊。それぞれにどうしてこういう形になったのかどういうふうに工夫したのかということも書いてあります。立ち読みでも楽しいので探してみてください!

この本は僕の「家」というものの概念をぶち壊してくれた大切な一冊です。実は前の会社ですごく尊敬していた設計士さんから頂いたものでもあります。昨今の住宅はLDKのぶち抜き、広くて、天井が高いという流行りがありますが、「小さな家の生活」を提案してくれる本です。

住宅の営業を離れた今でも、「自分の理想の家」の根っこはこの本にあると思います。

特に戸建て住宅を考えている方には一度でいいのでこの考え方に触れてほしいなと思うんです。

最後は万人におすすめ出来る本。間取りの観察眼を鍛えてくれる良書。

例えば、キッチンのシンク・コンロ・冷蔵庫の位置をどう持ってくるか?なんて細かなことを詳細に図解してくれます。シリーズものが何冊もでていてどの本も面白く読めますので、間取り好き、もしくは建築業界の方々には抑えておいて欲しい一冊ですね。

【まとめ】愛のある間取りに愛を注ぎたい

今日は本当にニッチな「好きなコト」を語ってみました。ハマる方もハマらない方もいるかと思いますが、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

同じ趣味の方がいたらスーモや今日ご紹介した間取りの本とかを囲んで、お酒飲みながらアツくかたりたいなーと思っています。書いてみたら結構楽しかったので、需要があるかどうかは別として、今後もたまに間取り・住宅話は書いてみたいですね。

ではこのへんで!あずき (@azucky824でした。

明日、火曜日担当のブログ侍は『むーろぐ』というブログを書かれている、ひろむさん(@mwwx)です。なんの記事を書くんだろう。僕も楽しみにしてます!

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします