[αź]なにげに初めて熱闘甲子園見てる今年。ヒトはヒトの努力とそのバックボーンに感動するんだ。

Koshien

どうも。野球とは縁なく大人になりました、あずき (@azucky824です。

みなさん、見てますか?高校野球甲子園。

僕は今年、初めてといっていいくらいマトモに見ています。とくに「熱闘甲子園」という番組は非常にいいですね。ちょっとしたことで泣きそうになります。年食ったのかな、、、??

今日はそんなこんなで感じたことを書いてみようと思います。

僕と野球のカンケイ

冒頭でも触れましたが、千葉の片田舎出身の僕は、野球とは全く縁のない生活をして大人になりました。

…というのも、過疎化が進んでいる地域だったので、野球チームを組めるほど子供の人数がいなかったという理由があります。野球って、小学校くらいから始めないとなかなか始められないんですよ。中学校・高校になると経験者ばっかりだし、ルールを知らないっていうとそれ自体でかなり珍しがられてしまうし。

そんな僕も一度だけプロ野球を観戦にいったことがありまして。大学時代の友人と横浜vs広島戦を見に行ったんですね。僕は当時ルールも分からなくて「ライト」って「照明の方を守る人」とか本気で思ってたくらい。

間近で見るプロ選手はやっぱり凄くて。思ったより身体おっきいし、球がミットに収まる音とかすっごいし。なにより野球を見ている人たちの楽しげな姿が今でも目に焼き付いて離れません。

思えば、あれが僕がちゃんと野球というものに出会った最初なのかもしれません。

高校野球って独特の面白さがあるよね

野球って面白いかもーと感じた出来事でしたが、火がつくまではいかず。今年になって甲子園見始めたら面白い面白い。

とくに「熱闘甲子園」という番組は、高校野球知らない自分でも非常に興味深く見ることができています。というのも、内容が「AとBが戦って◯対◯でAが勝ちました」みたいな内容とハイライトだけじゃなくて、「注目の選手は彼!」で、「彼はこんな人!」とか「家族にこんなに支えられているんですよ!」とか、そういった情報を出してくれているんです。

プロ野球とは違って、その一瞬一瞬の輝きみたいなのがあってとても見応えがあるなーとおもうんです。

でも個人情報とかたれながしじゃない?とか

もう僕もいい大人なので、こういう情報を見て、「これって個人情報めちゃくちゃ出てるよね」とか思っちゃうんですよ。

まぁ、名前も顔も出ているからいまさら個人情報うんぬんじゃないんだけどさ。それでも、野球が上手な子供ができたら家族としても気が抜けないなぁーなんて感じます。

ヒトはヒトの努力だけじゃ感動できない?

でも結局、そこまで見ないと人間って感動できないんじゃないかな?とも思うんです。

努力ってなかなか他人には見えないものだから、ちょっと活躍すると「天才」だとか言われたりもします。そうじゃないんだって。本当は自分たちと同じくらいの才能で、普通のヒトなんだってことが知りたいのかもしれない。

その人が普段どれだけ頑張っているかを見て、知って。なんでそれだけ頑張れるかの理由も知って、そこでやっと感動ってできるんじゃないかなって僕は思うんです。

高校野球、あとちょっとで終わってしまいますが、一試合一試合を楽しみにしていこうと思います。

ではあずき (@azucky824でした!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であずきをフォローしよう!