[αź]ものごとが続かない理由は見栄っ張りな自分だった。

PAK42 udewokumubiz20131223500

こんばんは。

そして非常にお久しぶりに書かせてもらっています。あずき (@azucky824 )です。ご無沙汰でございます。

二週間ぶりにブログエディタを触りました。自分でもびっくりするくらい「書く」という衝動が空回りしてて、なかなか文章にできない状態でした。

今日は続かない理由を考えてみようと思います。

学校による多忙

この二週間にあった大きな変化は、春休みがあけてしまったということ。新しい学年になって、新しい授業も始まり、新しい先生方との関わりも出てきました。

とくに、担任の先生との衝突があったりしまして。地味にゴタゴタしてたなぁと感じます。このへんは書くと愚痴ばっかりになっちゃうのでやめておきましょう。

まぁ意外と適応するのに時間がかかっているのか、ここのところ眠くてたまりません。

仕事

仕事に関していえば、お客さんに「脊柱管狭窄症」とか「鼠径ヘルニア」とか結構運動制限のかかる方が増えてきて、拙いながらも勉強しつつ運動指導することが多くなってきたこともあります。

なかなかまとまって時間がとれることも少なくなってきたのかもしれない。

細切れ時間もあまりとれなかった

この二週間は、細切れ時間もけっこうびっちり勉強で埋め尽くされてて、モブログですらうまく機能していないようなことが度々あった。

いざ「書こう」と思っても、なかなか手が進まないということが多いのもあるなぁ。

ネタがない!?

毎回更新が滞ると思うことなのですが、ネタがないということ。これは今回はあまりなく、書きたいことはあるのだけれどそれをうまく文章にできないということが多いように感じました。

まとめ。結局は見栄なのかも??

いろいろここまで書きながら頭のなかを整理してみたのだけれど、結局のところ僕は見栄っ張りなのだなあと思いました。というのも、更新が滞ると、その分を取り戻そうと「面白い話を書こう!」とか気負ってしまって書けなくなってしまうことが一番大きな理由なのかもしれません。

今日こうやって思考整理にブログを使っているように、元々のブログを書き始めた理由が日々の記録でしかないわけだから、他の方に面白い・役に立つと思っていただくのは二の次だとして、日記がわりというか。

その日に思ったことをどんなにくだらなくても、どんなに文章下手くそでも、とにかく量を書いていこうと思います。

これはブログ以外にもいえることで、三日坊主の多い僕はこういう「他人の目」を必要以上に意識しすぎることがあるんですよね。

これを期に、ちょっと一皮向けるチャンスなのだと思って、うまく自分のためにブログを使ってみようとおもいます。ではあずき (@azucky824 )でした!

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします