[az]ThumbEditからEverNoteへメモを保存するスマートな方法


photo credit: whatleydude via photopin cc

こんばんは。あずき(@azucky824)です。最近つくづくThumbEditに惚れ込んでるなぁと感じます。なにをするにしても、とりあえず起動してしまうほど。

まぁもともと何かを書くことが好きなのもある。それを手軽に、目的によってアプリをいちいち探さなくていいのが楽(*´∀`*)

ThumbEdit – 親指テキストエディタ 1.1.1(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.2 MB)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)

iPhone/iPadの両方に対応

さて、今日は僕がそのThumbEditからEvernoteへメモを保存する時に使っている方法をご紹介します。

もともと定番アプリをそのまま使う!

QuickEver – 最速のEvernoteメモアプリ 1.4.3(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Ebisu Soft – Naoto Koide(サイズ: 2.1 MB)
全てのバージョンの評価: (64件の評価)

iPhone/iPadの両方に対応

ThumbEditを使うまで、Evernoteへのメモはこれをつかっていました。理由は、

  • 起動が早い
  • 左右フリックがすっごい便利
  • 一行目がタイトルになる
  • チェックとかの入力が簡単
  • TextExpander対応

…という感じ。なかでも左右フリックの長押しは超絶便利。ほかのアプリでも使いたいくらい。なんか画面広く使えてる感も素敵。

うーんでもな。ThumbEditの万能な感じと比べると、楽さに負けちゃう。

じゃあ両方使えばいいじゃん!という結論に達しました。

設定しましょう。

ThumbEditの設定で以下のURLスキームを登録します。

quickever://?notebook=ノートブック名&tags=タグ名&text=<@>

ノートとタグは切り替えたQuickeverへ後でも変更出来ますが、メモの保存場所が決まっているなら設定しておいた方がスマートです。

この設定だと1行目をタイトルとして登録してくれます。これが「するぷろ」でブログ投稿している人間からすると、馴染みの書式なのですっごい楽です。

問題点もあります

なぜだかはわかりませんが、この方法でQuickeverへ切り替えると、投稿ボタンが押せないんですよね(≡ε≡;)何故だ、、、。

対処法としては、切り替え後に何か文字入力をすればボタンの色が変わり、投稿が可能になります。

まとめ

ちょっと問題はありますが、今のところこれが一番スマートな連携コンビじゃないかなと思います。もっと良い方法があれば是非教えてください。

あずき(@azucky824)でした!

Posted from するぷろ for iPhone.

この記事を書いた人

azucky824

1987年生まれ ゆとり第一世代。実家は千葉で代々漁師の家系。
大学で上京し、住宅営業マンを経て現在は理学療法士を目指して専門学校生。
好きなものを語る場としてこのブログを管理・運営してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします